イオンサンデーカードの特典と特徴(メリット・デメリット)

最終更新:2018年10月17日
イオンサンデーカードを徹底解説!
特典やメリットを詳細にわかりやすくご紹介します
国際ブランド:visaMasterCardjcb
新規入会金・年会費:無料
▼公式サイトはこちら▼

イオンサンデーカードとは

東北地方を中心に店舗展開しているホームセンターSUNDAY(サンデー)のクレジットカードです。

イオングループと提携しているサンデーの買物は、クレジットカード決済はいつでもポイント2倍、毎月20・30日のお客様感謝デー5%OFF、毎月15日のGG感謝デー5%OFFなどの特典があります。

もちろん、イオンモールでの共通特典も対象、ハッピーワオンのマークはついていませんが電子マネーWAONも搭載されています。

目次

イオンサンデーカードの基本情報(ポイント還元率など)

イオンサンデーカードの基本スペック

年会費
入会金・年会費無料
年齢制限
18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率
クレジットカード決済時には、サンデーを含む、イオン、ダイエー、マックスバリュなど「いつでもポイント2倍対象店舗」では、200円税込につき2ポイント(1.0%)、それ以外の店舗では200円税込につき1ポイント(0.5%)の「ときめきポイント」が還元されます。
ETCカード
ETCカードは年会費無料で申込可能です。本会員カードに一枚のみで家族カードには発行されません。
家族カード
家族カードは年会費無料で3枚まで発行可能です。
GGマーク
このカードにはGGマーク付きはありません。
スマホ決済
Apple Pay(iPhone)、イオンiD(おサイフケータイ)が利用可能。
電子マネー
チャージ
チャージ可能
WAON(ポイントはつきません)、Suica・モバイルSuica(400円毎に1ポイント)、SMART ICOCA(400円毎に1ポイント)など。
チャージ不可
楽天Edy、nanaco、PASMOなどは未対応。
保険・補償
ショッピングセーフティ保険カード盗難保障ETCゲート車両損傷お見舞い金制度
ゴールドカード
こちらのカード「イオンサンデーカード」にはゴールドカードの提供はありません。ゴールドカード対象カードは「イオンカードWAON一体型」「イオンカードセレクト」の2枚のカードだけです。イオンゴールドカードが欲しい場合には新規にカードを作りましょう。イオンカードは一人で複数枚保有可能、ポイントの合算もできます。

イオンサンデーカードの機能について

WAON POINTカード
WAON POINTカードの機能がついています。
イオンなどの加盟店でポイントを貯めることができるポイントカードのこと。現金、商品券で買物する際にも「イオンサンデーカード」を提示してポイントを貯めることができます。
WAON(電子マネー)
WAONの機能はついていません。

イオンサンデーカードで参加できるイオンのお買物イベント

お客様感謝デー(毎月20日・30日)
毎月20日・30日はイオンサンデーカードを提示で5%OFF!

※サンデーでも毎月20日・30日はお客様感謝デーが開催されています。

イオンお客様感謝デー

毎月20日・30日はイオンお客様感謝デー、イオンサンデーカードの、クレジットカード、電子マネーWAONでの買物代金が5%OFFになります。

また、カードを提示(一度レジに預ける)して現金・商品券の支払いなども対象になります。イオン直営店だけでなくダイエーなどの系列店舗でもイベントを実施しています。

特典内容
毎月20日・30日は5%OFF。
対象カード
イオンサンデーカードは対象カードです。それ以外にもイオンマークのついたイオンカード、電子マネーWAONカード、WAONポイントカードなども対象となります。
対象店舗
イオングループ対象店舗(イオン、イオンスタイル、イオンモール、ダイエー、グルメシティー、マックスバリュ、イオンスーパーセンターなど)とイオン内・併設した協賛店舗(ボンベルタ成田、ニューステップ、クレアーズ、ブルーグラス、コックス、マジックミシン、ミスタークラフトマンなど)※詳細は直接店舗にお問い合わせください。

イオン専門店お客様感謝デー(毎月20日・30日)
毎月20日・30日はイオン専門店でも協賛企画が実施されている

上記で紹介したお客様感謝デーが実施される20日、30日にはイオンモール・イオンレイクタウンの専門店でも協賛イベントが実施されていることがあります。

イベント内容は店舗独自のものですが、イオン直営店と同じように5%OFFを実施している店舗をよくみかけます。

イベント内容、対象カードなども店舗ごとに変わるため詳細は店頭にて確認してみてください。参加していない店舗もあります。

特典内容
専門店独自のイベント※主に5%OFFが多い。
対象カード
イオンカードがメインで対象になる。※店舗判断でWAONカード、WAONポイントカードは対象にならない店舗もある。
対象店舗
▼イオン専門店とは店内マップの赤丸部分のテナント店舗の事です。
▼対象店舗は店頭orレジ前に看板を出している事が多いようです。
アパレル、雑貨店舗などを中心に9割程度は協賛している印象があります。また、イオンモール内の飲食店・カフェ(ドリンク割引など)やフードコート(大盛無料など)内の一部店舗でも実施している店舗もあるので合わせてチェックしてみましょう。

G.G感謝デー(毎月15日)
毎月15日はイオンサンデーカード会員の55歳以上の方は5%OFF!

※サンデーでも毎月15日はGG感謝デーが開催されています。

毎月15日はイオングループのG.G感謝デーです。イオンカード会員で55歳以上の方は、クレジットカード払いのお買物代金が請求時に5%OFFになります。


特典内容
毎月15日は5%OFF。
対象カード
イオンサンデーカードは対象カードです。それ以外の各種イオンカード、G.G WAON(55歳以上限定のWAONカード)、ゆうゆうワオン(65歳以上限定のWAONカード)なども対象となります。
家族カード
家族カードは利用者が55歳以上の場合にのみ特典が適用されます。
対象店舗
イオングループ対象店舗(イオン、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグ)など。

サンキューパスポート(毎月※対象カード利用者限定)
1日限定5%~10%割引の優待パスポート

サンキューパスポートは公式サイトには明記されていない、いわゆる「裏特典」です。

特典の内容は「自分で決めた一日だけ」、イオン直営店での買物を「5%~10%割引」で購入できるという優待券です。実際に、イオンで買物などをしないとハガキは届きません。

上記以外にも、誕生日月の「バースディパスポート」、カード利用金額の多い方へは更に特典がアップした「ロイヤルパスポート」が送付された事例もあります。

▼サンキューパスポートの一例▼
特典内容
パスポートに記載された条件(一日限定)と割引率(5%~10%OFF)で買い物ができる。種類によってはそれ以上の特典もあります。
対象カード
イオンサンデーカードは対象カードです。サンキューパスポートの届かないイオンカードもあります。
対象店舗
イオン直営店。詳細はパスポートを参照してください。

イオンのバーゲン・優待セールなど
優待特典(割引券)などがついたお知らせが届くことも!

イオンで年2回開催されるバーゲン時期(6月・12月頃)にはイオンカード会員限定の優待特典がついたハガキが届きます。※イオンで買物をしていないと届きません。

ハガキには割引券などもついていることが多いので要チェックです。

イオンカード会員限定の優待セールのお知らせなどもあります。

サンデー(SANDAY)で一番お得に買い物する方法

サンデーにはマイカードという優待会員カードがあります

サンデーにはマイカードという中学生以上なら誰でも会員になれる年会費無料の優待カードがあります。お買い物200円(税込)にて1ポイント加算され、500ポイント貯めると「お買い物割引券500円分」に交換することが出来ます。また、マイカード優待のイベントも頻繁に開催されています。詳細はこちら:公式サイト

マイカード優待のイベント!

  • 毎週日曜日はサンデーの日「ポイント3倍」お買い物200円(税込)で3ポイント。
  • 毎月3がつく日はサンデーの日「ポイント3倍」お買い物200円(税込)で3ポイント。
  • 毎月20・30日はお客様感謝デー「ポイント5倍」お買い物200円(税込)で3ポイント。
  • 毎月15日はGG感謝デー「ポイント5倍」お買い物200円(税込)で5ポイント。

マイカードよりもイオンカードの方がお得

上記でご紹介したマイカードとイオンカードを併用しているようすることは出来ません。つまり2つのカードを持っていた場合には一つのカードだけを選択して利用する必要があります。どちらがお得なのか結論を言うと「お客様感謝デー、GG感謝デー」はイオンカードを利用した方がお得です。それ以外は、ケースに応じてカードを使い分けましょう。面倒ならばいつでもポイント2倍なイオンカードがおすすめです。

イオンカード
マイカード
お客様感謝デー
5%OFF(更にポイントが付く)
2.5%ポイント還元
GG感謝デー
5%OFF(更にポイントが付く)
2.5%ポイント還元
感謝デー以外の還元率
イオンカード
いつでもポイント2倍
マイカード
3のつく日と日曜日はポイント3倍、それ以外は通常還元率。

イオンサンデーカードのポイントアップ対象イベント

ありが10デー(毎月10日ポイント5倍)
毎月10日はイオングループ対象店舗でポイント5倍で買物ができます

※サンデーはごく一部の店舗を除き対象外です。

毎月10日は全国のイオン、イオンモール、マックスバリュなどの対象店舗で、WAONポイントカード、電子マネーWAON、イオンカードの支払いでポイントが5倍貯まります。

「ときめきWポイントデー」と同じ10日に開催されますが、イオングループ対象店舗では「ありが10デー」のポイント5倍が優先的に付与されます。イオングループ以外の買物では「ときめきWポイントデー」のポイント2倍が適用されます。

特典内容
毎月10日はポイント5倍。
対象カード
イオンサンデーカードは対象カードです。それ以外の一部を除くイオンカード、電子マネーWAON、WAONポイントカードなども対象となります。
対象店舗
イオングループ対象店舗(イオン、イオンモール、マックスバリュ、ザ・ビッグ、まいばすけっと、ピーコックストア、イオンバイク、イオンペット、イオンスタイル、山陽マルナカ、マルナカなど)

いつでもポイント2倍(ポイント2倍)
イオンカード限定!イオングループ対象店舗でいつでも2倍で買物ができます

※サンデーは「いつでもポイント2倍」の対象店舗です。

全国のイオン、イオンモール、マックスバリュなどの対象店舗での、クレジットカードでの支払いはいつでもポイント2倍になります。

特典内容
いつでもポイント2倍。
対象カード
イオンサンデーカードは対象カードです。
対象店舗
イオングループ対象店舗(イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュ、ザ・ビック、ピーコックストア、KASUMI、ウエルシア薬局、イオンスタイル、グルメシティ、イオンスーパーセンター、アコレ、サンデー、ミニストップ、スポーツオーソリティ、ikkaなど)

ときめきWポイントデー(毎月10日ポイント2倍)
イオンカード限定!毎月10日はイオンカード利用でポイント2倍

毎月10日にイオングループ以外のVISA、MasterCard、JCBなどブランド加盟店での利用がポイント2倍になります。

ギフトカード、航空・鉄道料金、チケット、チケット類、公共料金など一部商品は対象外となります。また、WAON、Suica、SUGOCA、Kitacaなどのクレジットチャージも対象外です。

「ありが10デー」と同じ10日に開催されますが、イオングループ対象店舗では「ありが10デー」のポイント5倍が優先的に付与されます。

特典内容
毎月10日はポイント2倍。
対象カード
イオンサンデーカードは対象カードです。
対象店舗
国際ブランド加盟店(VISA、MasterCard、JCB)のいずれか。

ボーナスポイントも獲得できる
イオンスーパーでの特定商品にだけついたポイント付与

イオンのスーパーでは、ボーナスポイントの表示のある商品を「イオンサンデーカード」で購入すると、通常ポイントとは別にボーナスポイントを獲得することができます。

たとえば、498円の商品に対して+50ポイントなど、高額なポイント付与もみかけるので、ぜひ獲得しておきましょう。

イオン専門店限定
ポイントステップアップ!
(ときめきポイント最大20倍)
不定期開催の買い回りイベント

他にも、イオン・イオンモールなどでは、イオンカード限定のお得なイベントがたくさん開催されています。左と右は「ポイントステップアップ最大ポイント20倍」真ん中が「2億ポイント山分け」などの企画です。

とくに、夏・冬のバーゲンの時期などの専門店街では、頻繁に開催されているのを目撃しています。イオンのバーゲン・セールもイオンカードは必須ですよ。

イオンサンデーカードで利用できる優待施設

イオンシネマの映画料金が割引になります

イオンの店舗内に併設されていることが多い、イオンシネマの映画鑑賞料金がイオンカードで支払いをした場合に限り毎日300円割引になります。会員の同伴の方(大人料金1名)まで各300円割引となります。

また、毎月20・30日のお客様感謝デーにはイオンカードを提示するだけで、映画料金が1,100円(実質700円割引)で鑑賞することが可能です。さらに、イオンシネマはチケット購入や売店での利用でもポイントが2倍貯まります。

適用日
割引条件
特典
同伴者
毎日
カード決済のみ 300円割引 大人1名まで各割引
20日・30日
カード提示で有効 1,100円(映画料金) 本会員のみ有効
※イオンシネマの大人料金は通常1800円・1700円となります。

カラオケボックスを割引料金で利用できる
シダックス、ビックエコーでの優待割引

イオンカードには大手カラオケボックスチェーンでの割引特典がついています。

シダックスは入店時、ビックエコーは会計時にイオンマークのカードを提示すると割引料金で利用する事ができます。会計は現金でも問題ありません。

カラオケボックスでの優待特典
シダックス
一般室料より30%OFF、ドリンクバー飲み放題プラン・コースを利用時には10%OFF。※グループ全員に有効です。
ビックエコー
通常ルーム料金20%OFF、フリータイム時はルーム料金20%OFF、フリフリプランはパック料金20%OFF、パーティーコースはコース料理5%OFF、毎週火曜日通常ルーム料金30%OFF。

レジャー施設での優待特別価格で利用できる
富士急ハイランド、鴨川シーワールド、東京サマーランドなど

イオンマークのカードで優待割引のあるレジャー施設は日本全国に存在します。

全国の優待施設は入会後に貰える小冊子などに記載されてます。

一例をあげると富士急ハイランド・優待特別価格、鴨川シーワールド・割引価格、スパリゾートハワイアンズ・入場料金10%OFF、東京サマーランド・優待特別価格など。まだまだ全国には優待施設があります。

コスモ石油はいつでもポイント2倍!
ときめきポイントクラブ加盟店をご紹介

コスモ石油での給油の際にイオンカードで支払いをすると、通常よりもポイントが2倍貯めることができます。イオンカードと提携した高還元率の店舗のことを、ときめきポイントクラブ加盟店と呼びます。

全国のときめきポイントクラブ加盟店から一部を抜粋してご紹介します。
通常よりもポイントが貯まる一般店舗
コスモ石油(2倍)ワタミグループ(2倍)、タカキュー(2倍)、ツヴァイ(2倍)、神戸・三宮センター街(2倍)、アート引越センター(2倍)、得タク(3倍)など。※一部施設・一部サービスを除く。
通常よりもポイントが貯まるオンラインサービス
日本航空(2倍)、RHトラベラー(2倍)、近畿日本ツーリスト、サンエックスネットショップ(2倍)など。※一部カード及び一部サービスは対象外。

インターネット通販での優待特典

ときめきポイントタウン
ポイント最大21倍!人気のネット通販サイトもお得に買物!

人気のネットショップで買物をする際には、ときめきポイントタウン経由で買い物すると、最大21倍!のポイントを貯めることができます。掲載ショップは450以上!楽天市場、Amazon、Yahooショッピングなど人気の通販サイトでお得に買物ができます。

掲載ショップ数は450以上!ときめきポイントタウン掲載ショップの一例
Amazon、楽天市場、Yahooショッピング、ベルメゾンネット、DHC、ビックカメラ、クラブツーリズム、Joshin、楽天トラベルなど。
ときめきポイントタウンの利用方法
ときめきポイントタウン」にアクセスして、イオンスクエアメンバーIDでログイン、ショッピングサイトへのリンクを経由して「イオンサンデーカード」で買物をすれば完了です。
※2018年10月時点の掲載ショップより転載。

イオンショップはいつでもポイント2倍
毎月20日・30日のお客様感謝デーはポイント10倍!

イオンのインターネット通販サイトである「イオンショップ 」での買物に「イオンカード」を利用するといつでもポイントが2倍貯まります。

ネットもお得に!毎月20日・30日はイオンカードでポイント10倍!

さらに、毎月20日・30日にはお客様感謝デーはポイント10倍で買物ができます。もちろん早割もありますので、イオントップバリュの夏・冬ギフト、おせち、クリスマスケーキなどを購入する際には活用してみましょう。ネットで貯めたポイントを店頭で利用することもできます。

便利でスピーディーなスマートフォン決済の対応状況

Apple Pay(アップルペイ)も対応しています
iPhone7またはApple WatchSeries2以降(FeliCa搭載機種は利用可能)

イオンサンデーカードはApple Payを利用することができます。(※2016年11月30日より家族カードも対応済)

イオンカードのApple PayはiDのマークがあるお店で利用することができます。もちろん、クレジットカード決済と同じようにポイントも貯まります。

国際ブランド
使えるお店
Suicaチャージ
アプリ内/web上
VISA
iD
Suicaアプリ
 
MasterCard
iD
WalletアプリSuicaアプリ
JCB
iD
WalletアプリSuicaアプリ

国際ブランド選択による違いは上記の通りです。VISAのみSuicaチャージで、Walletアプリは利用できません。※Suicaアプリでチャージすることはできます。

イオンiDが利用できる(おサイフケータイでの支払い)

イオンサンデーカードはイオンiD決済にも対応しています。こちらはNTTドコモの「おサイフケータイ」を利用した決済機能のことです。

上記のApple Payと同様にiDのマークがあるお店で利用することができます。こちらも通常のカード決済と同じようにポイントが貯まります。

イオンカード自動付帯(無料)の安心・安全サービス

ショッピングセーフティ保険
購入から180日まで5,000円以上の商品が対象

イオンサンデーカードを含む、すべてのイオン銀行が発行したクレジットカードには、年会費無料でショッピングセーフティ保険がついています。

商品購入の支払方法はクレジットカード決済のみ対象でWAON、Suicaなどの支払いは対象外です。また(貴金属類・コンタクトレンズ・自転車等)など一部対象外の商品もあります。

対象商品
イオンカード決済で一品5,000円以上の商品。
保険期間
購入日から180日以内。
保険金上限
年間限度額50万円。
実はこのショッピングセーフティ保険が他社と比較しても凄いんです!

他社カードと比較すると、保障期間は約2倍、さらに自己負担の免責金額も0円です。さらに、他社カードの多くが対応していない、電子機器やスマートフォンの故障にも対応しています。

 
補償期間
免責金額
年間最大
イオンサンデーカード
180日間
無料
50万円
Orico Card THE POINT
90日間
1万円
100万円
Yahoo JAPANカード
90日間
3,000円
100万円
※エポスカード
90日間
無料
50万円

※エポスカードも免責金額0円ですが、年会費が1,000円掛かります。ちなみに、YahooJapanカード、エポスカードはスマートフォン・携帯電話の故障には対応していません。

クレジットカード盗難保障

万が一、紛失や盗難などによりクレジットカードが不正使用された場合にも、イオンカードに届け出をすると、受理した日を含めて61日前から全額補填(ほてん)されます。

こちらも自動付帯・無料のサービスなので、事前の申込や年会費なども掛かりません。

ETCゲート車両損傷お見舞い金制度

各種イオンカードに付帯するETCカードを利用してETCゲートの開閉バーに衝突して車両を破損した場合に年1回、一律5万円分のお見舞金が支払われます。

まとめ(このカードの特徴やメリット・デメリットなどを解説)

イオングループのホームセンターサンデーのクレジットカードです。

年会費無料で電子マネーWAONが搭載されています。

イオングループでのお買物イベント(お客様感謝デー、GG感謝デー、いつでもポイント2倍)など、主要なイベントは全て対象、サンデーもイオングループなので同じように買物特典があります。

悩ましいのは、イオンカード(WAON一体型)と特典に差が無いことです。

イオンカード(WAON一体型)でも同じように、サンデーの買物では特典(お客様感謝デー5%OFF、GG感謝デー5%OFF、いつでもポイント2倍など)を享受することができます。

両者のメリットとしては、

イオンサンデーカード・・・サンデーでカード会員向けにイベントが開催された場合には、確実に優先的に対象になる可能性が高い。各種セールなどの情報がハガキやメールなどで届くかも知れない。

イオンカード(WAON一体型)・・・ゴールドカードへの無料招待の可能性がある。GGマーク付きのカードを発行している。ディズニーデザインを選択できる。

などがあげられます。参考にしてみてください。

以上が、イオンサンデーカードに関するまとめでした。

イオンサンデーカードのお申込みはこちら

入会金・年会費無料!ネットなら申込の際に印鑑や書類の返送も不要です
▼公式サイトはこちら▼

本日、新規入会キャンペーンを開催しているカードはこちら

キャンペーンの詳細は下記リンクよりご確認ください。

イオンカードの比較!特典を比較して自分にあったカードを探そう!

このページをみれば各イオンカードの違いがわかります
全部で50種類以上あるイオンカード・提携カードの特典内容を比較して各カードごとの特徴をご紹介します。数が多くてカードごとの違いがわからないという方に、タイプ別におすすめのイオンカードを解説しています。カード選びに迷っている方は、まずはこちらのページをチェックしてみましょう。

こちらのページを共有する

イオンカードのお申込みはこちら

新規入会キャンペーン実施中!
入会金・年会費無料!
新規入会キャンペーン実施中:WEB限定!最大6000ポイント進呈!2018年9月1日~2018年11月30日まで

ネット通販で人気のクレジットカード

8秒に1人が申し込むカード!

PR

PAGETOP
Copyright © イオンカードの作り方ガイド! All Rights Reserved.