イオンでの買物が一番お得になるカード

イオンカード最大の特徴は、入会金・年会費無料なのにイオングループで割引券としても利用できることです。一般的なクレジットカードはお買物でポイントが貯まるだけですが、イオンカードの場合には「毎月20・30日のお客様感謝デーでは5%割引」「イオンシネマの映画鑑賞料金の会員割引」など、直接的に買物料金が割引になるような優待特典まで提供されています。

このような特典は直営店だけでなく、イオンモール内の専門店(アパレル、雑貨、飲食店など)でも協賛する店舗が増えています。いまやイオンモール全体でお得に買物をするためには必要不可欠なカードだと言えるでしょう。当サイトでは、そんなイオンカードの申込方法・手順から、新規入会ポイントの確認方法や使い方、各種イオンカードの特徴などをわかりやすく解説していきます。

目次

イオンカードの申込窓口ごとの特徴をご紹介

イオンカードには3つの申込窓口が存在します

イオンカードには3つの申込窓口が用意されています。各申込み窓口の申込方法や入会特典などの情報をまとめてみました。

イオンカードの申込方法
当サイト推奨!一番特典が豊富でお得な申込方法!
3つの申込方法で最も新規入会の特典が充実している申込方法です。ネット環境とパソコンもしくはスマートフォンさえあれば、24時間いつでも申込できます。審査結果もメールで届くため、対面審査のようなプレッシャーなどもありません。申込件数の多いイオンカードセレクト、イオンカード(WAON一体型)はインターネットで申込み、最短即日中に仮カードを店頭で受取ることも可能です。特別な理由がなければネットからの申込をおすすめします。>>インターネットから申込み特典を獲得する手順
イオンカードの詳細な説明は聞けるが入会特典は劣る
イオンの一部店舗やイオン銀行の窓口などで申込を受付けています。店頭申込ではイオンカードについて、利用方法などの詳しい説明を聞くことができますが、その反面、インターネットと比較すると入会特典は少なめで劣る傾向にあります。また土日・祝日などは窓口が混雑している場合もあるので時間に余裕をもって申込みに出かけましょう。
カード発行まで時間がかかる上に入会特典もついていない
イオンカードの申込用紙は、イオン銀行ATM、WAONステーション、イオンのエレベーター付近などに設置されています。郵送なので一番時間が掛かり、入会特典は特に用意されていません。

朗報!インターネットからの申込も即時カード発行に対応

これまで店頭申込のみ最短即日での仮カードの発行に対応していましたが、現在はイオンカードセレクト、イオンカード(WAON一体型)の2枚のカードについてはインターネットで申込み店頭で受取ることも可能です。あくまでも仮カードなので、イオングループ以外では利用できませんが、イオンでの割引特典を受けたりポイントを貯めることもできます。詳細はこちら「イオンカードをネットで申込み最短で店頭受取!特典を獲得する手順

イオンカードをインターネットから申込み特典を獲得する手順

1)イオンカード申込に必要なもの

イオンカードを申込する際に必要なのは「本人確認書類」と「本人名義の銀行口座」です。また入会規約には「電話連絡可能な方」という記載があるので、携帯電話、スマホ、固定電話のいずれかも必要になります。インターネット経由で申込をする際には、審査結果の連絡を受取るためのメールアドレス(フリーメールでもOK)も準備しておきましょう。

イオンカードの申込をする際に準備するもの
本人確認書類
運転免許証・個人番号カード(マイナンバーカード)※顔写真付き・パスポート・在留カード・特別永住者証明書 など。
本人名義の銀行口座
本人名義の銀行口座が必要です。オンライン上で登録する際には通帳(残高で認証する金融機関もあるため)やセキュリティーカードなども必要になる場合もあります。

2)インターネットからの申込の流れ

イオンカードの申込→確認→審査→到着までの重要な4つのポイントを解説します。

WEB限定キャンペーンページより申し込みをしましょう
イオンカードのなかでも一番ベーシックで使い勝手のよいイオンカード(WAON一体型)が新規入会キャンペーンを開催しております。はじめてのイオンカードにも最適な一枚です。

入会金・年会費無料!ネットなら申込の際に印鑑や書類の返送も不要です
WEB限定!最大6,000ポイントプレゼント!2017/4/1~2017/6/30まで

※上記カード以外の新規入会キャンペーンは「イオンカードの特典を比較」をチェック!

イオンカードからの電話確認(省略される場合もある)
イオンカードより電話による本人確認や在籍確認などの連絡がある場合があります。カードの申込から数日間は、覚えのない電話番号でもとるように心がけてみてください。※全ての方に電話確認があるわけではありません。

主な電話確認先は3箇所
本人確認の電話
固定電話、スマートフォンなどの電話番号が本人の物か確認するための電話確認です。電話内容は「生年月日、干支、住所など」本人だと確認するための簡単な質問のみです。
勤務先への在籍確認
現状でイオンカードの場合には、勤務先の在籍確認があったという口コミはほとんど見掛けません。もしあった場合にも、個人名義で電話をするなどのカード審査とわからない形で連絡するなどの配慮はされているようです。
親権者への同意
(未成年者限定)
未成年者かつ未婚・独身の場合にはカード発行には親権者の同意が必要です。親権者の同意の確認がとれなければカードは発行されません。事前に電話に出れるように、親権者の方にその旨を伝えておいて下さい。電話内容は一般的にはカード発行の同意の確認だけです。
審査結果のメールが届く(申込みから1日~2日後)

本人確認書類画像アップロードのお願いが届けば”ほぼ”審査通過!

イオンカードに限らず、クレジットカードの審査では通過した場合に特別な通知などはありません。審査落ちの場合にのみメールにて連絡があります。つまり下記参考画像のように「本人確認書類画像アップロードのお願い」など、先の工程に進んだ内容のメールが届けば審査には通過したと概ね判断することができます。イオンカードセレクトなどは、佐川急便の受取人確認サポートにて本人確認が行われるのでこのメールは届きません。その場合には「カードお受取方法に関するお知らせ」など、カード発行の手続きが完了いたしましたという内容のメールが届けば審査通過となります。

本人確認書類画像アップロードが出来ないとどうなるの?
数日間処理は伸びますがカードは届きます。メール内容より一部抜粋すると「本メールの受信から3日程度本人限定受取郵便(特定事項伝達型)でのカード発送手続きをさせていただきます」とのことです。画像が不鮮明な場合なども同様に処理されるようです。
イオンカードが届く(申込みから1週間~2週間程度)
新規カードの申込みの場合には、佐川急便の「受取人確認サポート」、日本郵政の「本人限定受取郵便」、「簡易書留」いずれかにてカードが届きます。佐川急便の「受取人確認サポート」及び、日本郵政の「本人限定受取郵便」は本人だけが本人確認書類を提示して受取る事ができます。郵便局の簡易書留の場合には、家族でも受取可能です。

どの発送方法で届くの?
カードの発送方法は、本人確認書類のアップロードによる本人確認、オンライン上での金融機関の口座登録の完了状況などで本人確認が済んでいるとみなされた場合に簡易書留が選択される場合もあるようです。※指定はできません。

カード到着後の確認事項(入会特典の確認方法・ポイントの使い方)

1)過去キャンペーンの確認手順(申込時点のキャンペーン)

あなたが申込みをした時点での新規入会キャンペーンの内容をもう一度確認してみましょう。過去の入会キャンペーンは『こちら』のページより確認することができます。いつ申込みをしたのか思い出せない方は、メールから申込日を特定してみましょう。下記にあるメールアドレス、件名はなどを参考に探してみてください。最大限に入会特典を獲得するための条件、新規入会でもらえるポイントの種類(※下記項目で詳細に解説)などあらためて把握しておきましょう。

参考情報:申込み確認のメール
メールアドレス
cardshinsa@email.aeon.co.jp
件名
カードのお申込みを承りました

2)新規入会特典のポイントの種類を確認してみよう

新規入会特典でもらえるポイントは「ときめきポイント」もしくは「WAONポイント」のいずれかです。「ときめきポイント」はそのまま付与されますが「WAONポイント」の場合には、イオンなどに設置してある「WAONステーション」で受取が必要になります。

ときめきポイントの使い方(定番の使い道をご紹介)

1)商品に交換する

ときめきポイントを商品に交換する方法は、インターネット(パソコン、スマートフォン)、電話(自動応答サービス)、郵送のいずれかで申込みができます。交換できる商品は、キッチン用品、ファッション、食品など幅広く取りそろえており、1,000~20,000以上の高額商品まで選択できます。イオン商品券にも交換できますが、一回の交換につき250ポイントの手数料が掛かります。

インターネット経由での商品交換の申込み手順(スマホでもOK)
インターネットからの交換方法は「暮らしのマネーサイト」にアクセスしたのち希望の商品を見つけたら「商品を交換する」というボタンを押して「お届け先※イオンカードに登録の住所」を確認して「手続き申込み」というボタンを押して完了となります。交換申請した商品は、約1ヶ月~2ヶ月で届きます。送料などは掛かりません。

2)WAONポイント(電子マネーWAON)に交換する

イオンカードでもWAON一体型のカードのみ、ときめきポイントをWAON(電子マネー)にチャージして利用する事ができます。イオンはもちろん事、各社コンビニなど幅広い場所で利用することができます。※上記イオンモール内の自動販売機などでも利用できます。

ときめきポイントをWAONに交換する手順
手順その1.ときめきポイントをWAONポイントに交換する。
ときめきポイント交換商品 WAONポイント」にアクセスしたのち「商品を交換する」をクリック→「ポイント交換手続きを行う」→電子マネーWAONポイントへの交換という項目の「交換手続きへ進む」をクリック→交換するポイント数を入力して、交換先のWAON番号をチェックして「確認画面へ進む」もう一度処理内容を確認してから「手続き申込み」をクリックすればWAONポイントへの交換手続きは完了となります。
手順その2.WAONステーションで特典WAONポイントを受取チャージする。
イオンモールなどに設置してある「WAONステーション」のリーダー部分(上記画像)にWAONカードをかざしてください。「センタ通信中です」という表示のあと、センター預かりポイントが表示されるので「全ポイントチャージ」を選択して確認画面したのち「チャージする」を選択、「WAONチャージ中です」という表示のあと完了となります。さらに詳しく:WAONステーションの操作方法

WAONの基本的な使い方(レジでの支払手順)
イオンのレジでは「WAONでお願いします」と言ってから、上記のようなのリーダーライター(読取端末)の「WAONボタン※ボタンがある場合」を押したのち、WAONカードをかざして「ワオン!」と鳴れば支払いは完了です。WAONは非接触型のIC技術が使われているので、数センチはなしても反応してくれます。コンビニなどでWAONボタンがない場合には、そのままカードをかざすだけで大丈夫です。関連:WAONが使えるお店(公式)

3)WAON POINTに交換する

イオングループで現金で支払いをした際に、カードを提示すると貯まるのが「WAON POINT」です。各種イオンカード(※JMBカードを除く)は「WAON POINTカード」としても機能もあるので、現金や商品券で支払う際に、カードを提示してもポイントを貯めることもできます。イオンカードの場合には、会員登録をしなくても貯めたポイントはそのままレジにて利用できます。※WAONの場合には会員登録が必要。

ときめきポイントをWAON POINTに交換する手順
イオンファイナンシャル暮らしのマネーサイト内の「ときめきポイント交換商品」のページにて「商品を交換する」をクリックしたのち、交換したいポイント数(1,000ポイント以上から交換可能)を選択したのち「確認画面へ進む」→「手続き申込み」をクリックして完了です。

WAON POINTの使い方(レジでの支払手順)
イオンなどのWAON POINT加盟店で利用することができます。レジで利用する際には「WAON POINTでお願いします」といえば伝わります。イオンカードの場合には電子マネーの「WAON」と勘違いされてしまった場合には「WAONポイントカードで支払う」と言えば大丈夫です。

WAONポイントの受取方法と使い方

1)入会特典のWAONポイントは受取期限に注意!

新規入会キャンペーンで付与されたWAONポイントを受取りましょう。WAONポイントには受取期限が設定されているので、期限を過ぎた場合には失効してしまうので注意が必要です。過去の傾向ではキャンペーン終了後3~5ヶ月後あたりから受取り可能、半年~1年後までに取得できないと失効するケースが多いようです。詳細はキャンペーン毎に異なるので必ず確認してみてください。

なぜWAONポイントは受取手続きが必要なの?
WAONカードのなかには、ソニーが開発したFeliCa(フェリカ)という非接触型(かざすだけで決済できる)のICチップが内蔵されています。このICチップに対して、WAONポイントの情報を受取る(ダウンロードする)必要があるわけです。この技術は、Suica、nanaco、楽天Edy、おサイフケータイ、ApplePAY、なども同じ仕組みで運用されています。

2)WAONステーションの操作方法

イオンモールなどに設置してある「WAONステーション」のリーダー部分(上記画像の左の端末)にWAONカードをかざしてください。「センタ通信中です」という表示のあとに表示される「残高照会・特典受け取り」というボタンをタッチします。特別な理由がなければ「全特典受け取り(1円単位)」をクリックして電子マネーWAONに受取り完了となります。関連:WAONの基本的な使い方(WAONのレジでの支払手順)

イオンカードの比較!特典を比較して自分にあったカードを探そう!

このページをみれば各イオンカードの違いがわかります
全部で50種類以上あるイオンカード・提携カードの特典内容を比較して各カードごとの特徴をご紹介します。数が多くてカードごとの違いがわからないという方に、タイプ別におすすめのイオンカードを解説しています。カード選びに迷っている方は、まずはこちらのページをチェックしてみましょう。>>イオンカードの特典を比較!選び方・タイプ別のおすすめ

本日、新規入会キャンペーンを開催しているカードはこちら

キャンペーンの詳細は下記リンクよりご確認ください。

もう一度確認してみる?

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

イオンカードのお申込みはこちら

新規入会キャンペーン実施中!
入会金・年会費無料!
新規入会キャンペーン実施中:WEB限定!最大6,000ポイントプレゼント!2017/4/1~2017/6/30まで

ネット通販で人気のクレジットカード

8秒に1人が申し込むカード!
楽天カードで全ての特典を獲得するための申込手順はこちら:楽天カードの作り方ガイド!

PR

PAGETOP
Copyright © イオンカードお得な作り方ガイド! All Rights Reserved.