イオンカードを一番お得に申込みできる方法を徹底調査!

イオンモールとイオンカードの超ヘビーユーザーである管理人が、実際にイオンモールの店頭申込み窓口や、イオン銀行にある申込用紙などを入手して、一番お得に申込みできる方法を調査してきました。イオンカードの申込みを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

本日開催中のWEB限定の新規入会キャンペーンはこちら

キャンペーン特典の詳細は下記リンクよりご確認ください。

申込み前に1分で読めるイオンカードの基礎知識

あなたはイオンカードについてきちんと理解していますか?申込み前に確認しておきたい重要なポイントを1分間で読める内容にまとめました。

基礎知識1.
イオンカードってどんなカードなの?

クレジットカードとしての特徴は下記の3つ
  • ポイントが貯まる。
  • 年会費は無料(ETCカードも無料です)
  • 実は凄いショッピングセーフティ保険がついている。
イオンの買物では「200円税込につき2ポイント」を貯めることができます。

さらに、イオンカードの購入日から「180日間」は万が一壊れても安心のショッピングセーフティ保険がついています。これが実は凄い。免責金額は0円、スマートフォンの故障にも対応しているのは中々ありません。※私の知る限り国内トップクラスのショッピング保険です。

こんなにお得なのに「年会費無料」なので維持費も掛かりません。


基礎知識2.
イオンカードは3枚のカード機能がついている

イオンカード一枚だけあればWAONもWAONPOINTカードも不要!

イオンカード(WAON一体型)には、クレジットカードとしての使いみち以外に「電子マネーWAON」と「WAONポイントカード」という機能がついています。つまり、これ一枚もっていれば、WAONとしてもWAONPOINTカードとしても利用することができます。

現金」で支払う際にも、イオンカードを提示してポイントが貯めることができるのです。イオンカードには、WAONPOINTカードの機能もついているからですね。

電子マネーWAON
事前にチャージして支払いできる電子マネーのこと。単体は発行手数料300円掛かりますが、イオンカードの場合には無料です。
WAON POINTカード
イオンなどの加盟店でポイントを貯めることができるポイントカードのこと。現金、商品券で買物する際にもポイントがたまる。

基礎知識3.
イオン・イオンモールでの豊富な優待特典が用意されている

イオン・イオンモールの定番イベントはもちろん対象!専門店街でもお得に。

お客様感謝デー5%OFF」、「イオンGG感謝デー5%OFF」など、イオングループの主要イベントはもちろん対象です。さらに、イオンの専門店街でも、イオンカード会員向けの割引イベントが実施されていることもあります。

イオンカードがお得になる、代表的な5つのイベントをご紹介します。

お客様感謝デー
毎月20日、30日はイオンのお買物が5%割引。
イオンGG感謝デー
毎月15日、55歳以上の方限定でイオンの買物が5%割引。
ありが10デー
毎月10日はイオンの買物でポイント5倍。
いつでもポイント2倍
いつでもイオンのお買物がポイント2倍。
ときめきWポイントデー
毎月10日はクレジットカード利用でポイント2倍。

※通常ポイントは200円毎に1ポイント、1ポイント=1円相当の買物に利用することができます。上記イベントの詳細については「こちら」のページにて解説しています。

イオンカード会員限定のイベントもあります。最大20倍は美味しすぎるぞ。

イオン・イオンモールでは「イオンカード会員限定」のイベントが実施されていることもあります。上記は過去に開催されていた、店内ポップの画像です。専門店街で実施される最大20倍の買い回りキャンペーンなどはまとめ買いのチャンスですね。夏と冬のバーゲン時期などによく実施されています。

最後に、そんな特典は公式サイトに書いてないっ!という裏特典をイオンカード会員がご紹介。

イオンカード会員には定期的に優待特典などがついた、封書やハガキなどが届くことがあります。過去に届いた一部を紹介すると「カード会員限定の優待セール」、「サンキューパスポート5%・10%割引券」、「バーゲンのお知らせ 割引券」など。実際にイオンカードを利用した場合にのみ届くようです。このような「裏特典」もイオンカードの魅力ですね。

まだまだ書ききれませんが、とにかくイオン・イオンモールでの買物には欠かせない存在であると理解していただければOKです!


基礎知識4.
イオンカードの種類と選び方について

イオンカードは、提携カードなどもすべて含めると全部で50種類近くあります。

50種類もあったら、どれを選べばいいのかわからない・・。

と思われるかもしれませんが、主に「イオンでの買物」するために作るのであれば、メインカードである「イオンカード(WAON一体型)」または「イオンカードセレクト」から選べば間違いありません。

まず、イオン店舗でのお買物キャンペーンなどは、イオンのメインカードであるこの二枚を中心に構成されています。つまり、一部提携カードのように「キャンペーン対象外」になる心配がありません。新規入会特典のポイントについても、他のカードよりも優れています。

そして、この二枚のカードのみ「ディズニーデザイン」が選択できたり「イオンゴールドカード」への”無料招待”などの可能性もあります。55歳以上の方は「GGマーク付きカード」が選択できるのも、こちらの二枚を含んだ計三枚のカードだけです。

二枚のカードはどこが違うの!?イオンカードセレクトはイオン銀行口座が付帯したカードです。

二枚のカードの大きな違いは、イオンカードセレクトは「イオン銀行口座」が付帯したカードなので「イオン銀行キャシュカード」の機能がついているという点です。両者の機能などを比較すると下記の通り。黄色が違う部分です。

 
イオンカードセレクト
イオンカード(WAON一体型)
発行元
株式会社イオン銀行
年会費
年会費無料
ブランド
VISA、MasterCard、JCB
デザイン
通常デザイン、ディズニーデザイン
ポイント還元
200円毎に1P(イオンでは200円毎に2P)

WAON
WAON
POINT
イオン銀行キャッシュカード
イオン銀行特典
ある
なし
WAONオートチャージポイント還元
200円1P※イオン銀行
なし
振替口座
イオン銀行限定
任意の銀行
店頭受取
可能
GGマーク
ある
ゴールドカード
ある
ココだけ抑えればOK!イオンカードセレクトの相違点は4つ!

イオン銀行、日常的にWAONを利用している方は、イオンカードセレクトがおすすめです。

  • イオン銀行キャッシュカードが一体化している。
  • イオン銀行でWAONをオートチャージに設定すると200円毎に1ポイント付与。
  • 引落口座(振替口座)はイオン銀行のみ指定可能。
  • イオン銀行の優待特典がついている。

ヒント:カードの切替は、イオンカード(WAON一体型)からイオンカードのセレクトにのみ一方通行で可能です。

ここまで読んでいただければ、イオンカードを作る前の基礎知識は完了です。続いて具体的に申込みの方法や手順などを解説していきます。

イオンカードの申込み方法(三種類の申込み方法を比較)

イオンカードの申込み窓口は全部で三種類あります

イオンカードの申込窓口は、インターネット、店頭、郵送の三種類あります。

ネット申込は特典が一番充実している!

3つの申込方法のなかで、圧倒的に特典が充実しているのがネット申込です。今日の買物でカードが使いたいという方は、店頭受取サービスを利用すれば、最短本日中にイオン店頭にてカードを受取る事も可能です。さらに詳しく:ネット申込の流れ(一番お得な申込方法)

店頭申込は新規入会特典はあまり期待できない・・。

私のよく行くイオン・イオンモールでは、週末など来店数の多い場合のみ「イオンカード受付けカウンター」を設置されています。

新規申込みキャンペーンは、ネット申込みよりも大きく劣ります・・。この日も「500円割引券とキッチンペーパー」でした。店頭申込のメリットとしては、窓口スタッフに、イオンカードに関する詳しい説明などを聞けることです。更に詳しく:店頭申込の流れ(申込方法・発行まで)

郵送でのお申込みは入会特典はついてませんでした。

イオンカードの申込み用紙は、イオン銀行ATM、WAONステーション、イオンのエレベーター付近などに設置されていました。

また、コンビニのミニストップにも置いてある事が多いです。郵送なので手元にカードが届くまで時間が掛かります。実際に申込書を入手して確認しましたが、入会特典はついていませんでした。更に詳しく:申込用紙の入手方法など

つづいて、今回調査したなかでも一番お得な申込み方法だった”ネット申込”について詳しい方法を解説していてきます。

ネット申込の流れ(一番お得な申込方法)

申込手順1.
イオンカード申込みに必要なものを準備する

まずは、インターネットから申し込みをする際に必要なものを手元に用意しましょう。

運転免許証
持っている方のみ。運転経歴証明書でも可。
キャッシュカード(通帳)
ネットからお支払い口座の登録をする場合。

上記以外には「年収」「他社からの借入額」「勤務先の電話番号」なども調べないとわからない方は、事前に確認できる「給料明細」などの資料を集めておけばスムーズに入力できます。


申込手順2.
WEB限定キャンペーンページより申込みをする

本日開催されている入会キャンペーンを要チェック
お申込みはこちら
WEB限定!最大6000ポイント進呈!2018年12月1日~2019年2月28日まで
WEB限定!最大8000ポイント進呈!2018年12月1日~2019年2月28日まで

上記2枚がイオンのメインカードです。イオン銀行を利用する方には、イオン銀行キャッシュカード一体化した、イオンカードセレクトがおすすめです。


申込手順3.
イオンカードからの電話確認(省略される場合もある)

イオンカードの申し込みが完了すると、イオンカードより確認の電話が来ることがあります。主な電話確認は下記の3つのパターンです。

本人確認の電話
カード申込の際に登録した電話番号が正しいのかを確認します。電話内容は「生年月日、干支、住所など」本人だと確認するための簡単な質問となります。
勤務先への在籍確認
勤務先に在籍しているのかという確認の電話です。個人名義で電話をするなど、会社側にはカード審査とわからないような配慮はされています。
親権者への同意
(未成年者限定)
未成年者かつ未婚・独身の場合にはカード発行には親権者の同意が法律で定められています。事前に電話に出れるように、親権者の方にその旨を伝えておいて下さい。電話内容は一般的にはカード発行の同意の確認だけです。

これまでに、家族も含めて4枚イオンカードに申込みをしましたが、全ての申込みで本人確認の電話はありました。会社への在籍確認は4回ともありませんでした。参考にしてみてください。


申込手順4.
審査結果のメールが届く(申込みから2日~3日後)

本人確認書類画像アップロードのお願い」など、カード発行の手続きに工程が進んだという連絡がメールで届けば、概ね審査に通過したと判断していいでしょう。

本人確認書類の画像アップロードができない場合または画像が不鮮明な場合などは、佐川急便の「受取人確認サポート」、日本郵政の「本人限定受取郵便」にて届きます。

また、上記を飛ばして「カードお受取方法に関するお知らせ」など、カードを発送したという連絡が届く場合もあります。イオンカードセレクトなどで、同時に銀行口座を開設した場合にもこちらの方法が選択されます。この場合にも、佐川急便の「受取人確認サポート」、日本郵政の「本人限定受取郵便」のいずれかで届きます。


申込手順5.
イオンカードが手元に到着(申込みから1週間~2週間程度)

新規カードの申込みの場合には、佐川急便の「受取人確認サポート」、日本郵政の「本人限定受取郵便」、「簡易書留」いずれかにてカードが届きます。

佐川急便の「受取人確認サポート」及び、日本郵政の「本人限定受取郵便」は本人だけが受取できます。

郵便局の「簡易書留」の場合には、家族でも受取可能です。「簡易書留」は、本人確認書類のアップロードによる本人確認、オンライン上での金融機関の口座登録の完了状況などで本人確認が済んでいるとみなされた場合にのみ選択されるようです。ちなみに、発送方法の指定はできません。

佐川急便の受取人確認サポートに提示できる証明書
運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書

※2018年に佐川急便の受取人確認サポートの対象となる証明書に一部変更がありました。


申込手順6.
カードの裏面に署名をお忘れなく!

手元に新しいイオンカードが届いたらカード裏面に署名をしましょう。署名がない場合には、万が一不正利用された場合にも補償されない可能性があります。署名は油性マジックを使い漢字でフルネームを明記するのが一般的です。

以上で申込みから到着までお流れは完了です。続いては、カード到着後にポイントがもらえたかわからない!?獲得したポイントの使い方がわからないという方向けの記事となります。

カード到着後の確認事項(入会特典の確認方法・ポイントの使い方)

1)過去キャンペーンの確認手順(申込時点のキャンペーン)

あなたが申込みをした時点での新規入会キャンペーンの内容をもう一度確認してみましょう。

過去の入会キャンペーンは『こちら』のページより確認することができます。いつ申込みをしたのか思い出せない方は、メールから申込日を特定してみましょう。下記にあるメールアドレス、件名はなどを参考に探してみてください。

参考情報:申込み確認のメール
メールアドレス
cardshinsa@email.aeon.co.jp
件名
カードのお申込みを承りました

2)新規入会特典のポイントの種類を確認してみよう

新規入会特典でもらえるポイントは「ときめきポイント」もしくは「WAONポイント」のいずれかです。「ときめきポイント」はそのまま付与されますが「WAONポイント」の場合には、イオンなどに設置してある「WAONステーション」で受取が必要になります。

ときめきポイントの使い方(定番の使い道をご紹介)

ときめきポイントの使い道その1.
WAONポイント(電子マネーWAON)に交換する

ときめきポイントをWAONポイントに交換したのち、WAONにチャージして利用します。

電子マネーWAONは使えるお店が多いので、使いみちに困ったという方にもおすすめです。ちなみに、イオンに設置されている自動販売機などでも利用することができます。

ときめきポイントをWAONに交換する手順
手順その1.ときめきポイントをWAONポイントに交換する。
ときめきポイント交換商品 WAONポイント」にアクセスしたのち「商品を交換する」をクリック→「ポイント交換手続きを行う」→電子マネーWAONポイントへの交換という項目の「交換手続きへ進む」をクリック→交換するポイント数を入力して、交換先のWAON番号をチェックして「確認画面へ進む」もう一度処理内容を確認してから「手続き申込み」をクリックすればWAONポイントへの交換手続きは完了となります。
手順その2.WAONステーションで特典WAONポイントを受取チャージする。
イオンモールなどに設置してある「WAONステーション」のリーダー部分(下記画像の赤い部分)にWAONカードをかざしてください。

「センタ通信中です」という表示のあと、センター預かりポイントが表示されるので「全ポイントチャージ」を選択して確認画面したのち「チャージする」を選択、「WAONチャージ中です」という表示のあと完了となります。さらに詳しく:WAONステーションの操作方法

補足:WAONの使い方(レジでの支払手順)
イオンのレジでは「WAONでお願いします」と言ってから、上記のようなのリーダーライター(読取端末)の「WAONボタン※ボタンがある場合」を押したのち、WAONカードをかざして「ワオン!」と鳴れば支払いは完了です。WAONは非接触型のIC技術が使われているので、数センチはなしても反応してくれます。コンビニなどでWAONボタンがない場合には、そのままカードをかざすだけで大丈夫です。

ときめきポイントの使い道その2.
商品に交換する

ときめきポイントをそのまま商品に変更する方法です。インターネット、電話、郵送、3つの申込み窓口があります。交換できる商品は、キッチン用品、ファッション、食品など幅広く取り揃えられています。ちなみに使い勝手のよい「イオン商品券」にも交換できますが、一回の交換につき250ポイントの手数料が掛かります。

インターネット経由での商品交換の申込み手順(スマホでもOK)
インターネットからの交換方法は「暮らしのマネーサイト」にアクセスしたのち希望の商品を見つけたら「商品を交換する」というボタンを押して「お届け先※イオンカードに登録の住所」を確認して「手続き申込み」というボタンを押して完了となります。交換申請した商品は、約1ヶ月~2ヶ月で届きます。送料などは掛かりません。

ときめきポイントの使い道その3.
WAON POINTに交換する

WAON POINTとは、イオングループで貯めることができるお買物ポイントのことです。ときめきポイント→WAONPOINTに交換して、イオングループのレジにて支払いに利用できます。

ときめきポイントをWAON POINTに交換する手順
イオンファイナンシャル暮らしのマネーサイト内の「ときめきポイント交換商品」のページにて「商品を交換する」をクリックしたのち、交換したいポイント数(1,000ポイント以上から交換可能)を選択したのち「確認画面へ進む」→「手続き申込み」をクリックして完了です。

WAON POINTの使い方(レジでの支払手順)
イオンなどのWAON POINT加盟店で利用することができます。レジで利用する際には「WAON POINTでお願いします」といえば伝わります。イオンカードの場合には電子マネーの「WAON」と勘違いされてしまった場合には「WAONポイントカードで支払う」と言えば大丈夫です。

WAONポイントの受取方法と使い方

1)入会特典のWAONポイントは受取期限に注意!

WAONポイントとは、電子マネーWAONにチャージして利用するポイントのことです。WAONポイントには受取期限が設定されているため、期限を過ぎた場合には失効となります。詳細はキャンペーンごとにことなりますので、必ず受取期限を確認しておきましょう。

2)WAONステーションの操作方法

イオンモールなどに設置してある「WAONステーション」のリーダー部分にWAONカードをかざしてください。「センタ通信中です」という表示のあとに表示される「残高照会・特典受け取り」というボタンをタッチします。特別な理由がなければ「全特典受け取り(1円単位)」をクリックして電子マネーWAONに受取り完了となります。関連:WAONの基本的な使い方(WAONのレジでの支払手順)

さいごに

お疲れ様でした!

以上でイオンカードの作り方は完了となります。当サイトでは、他にもイオンカードやイオンのお買物などで役立つ情報を配信しておりますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

こちらのページを共有する

イオンカードのお申込みはこちら

新規入会キャンペーン実施中!
入会金・年会費無料!
新規入会キャンペーン実施中:WEB限定!最大6000ポイント進呈!2018年12月1日~2019年2月28日まで

ネット通販で人気のクレジットカード

8秒に1人が申し込むカード!

PR

PAGETOP
Copyright © イオンカードの作り方ガイド! All Rights Reserved.