イオンSuicaカードの特典を徹底解説!(メリット・デメリットなど)

最終更新:2018年09月20日
イオンSuicaカードを徹底解説!
特典やメリットを詳細にわかりやすくご紹介します
国際ブランド:visaMasterCardjcb
新規入会金・年会費:無料
▼新規入会キャンペーン実施中▼
WEB限定!最大6000ポイント進呈!2018年9月1日~2018年11月30日まで

イオンSuicaカードとは

「イオンカード」+「Suica電子マネー」が一枚になったカードです。イオンでの共通する特典はそのままに、デポジット無料でSuicaの機能が搭載されています。

Suicaのオートチャージも対応していて、カードを利用して貯めた「ときめきポイント」を「Suica電子マネー」に交換することもできます。

JR東日本との提携ビューカードなので、ビューカードの会員限定特典、国内・海外旅行傷害保険などがついています。

Suicaを知らない方のために簡単に特徴をご紹介します

Suicaとは

SuicaとはJR東日本が発行しているICカードの入った電車・バスなどの乗車券です。

電車に乗る際には事前にお金をチャージして改札機にタッチするだけで利用できます。残高がゼロになっても、再度チャージできるので何度も繰り返し利用することができます。

Suicaはどの経路で移動しても最も安い金額で自動計算されるので、普通に切符を買うよりも安くなる可能性もあります。

Suicaにチャージした電子マネーは、交通機関だけでなく、Suica加盟店や交通系ICカード全国相互利用のシンボルマーク(交通系ICカード全国相互利用のシンボルマーク)のあるお店で幅広く利用することができます。

Suicaが使える場所

▲上記マークのあるお店で利用できます。

Suicaの利用できるお店から一部だけご紹介
コンビニ
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、サークルKサンクス、コミュニティ・ストアなど。
ショッピングセンター
イオン、イトーヨーカドー、三井ショッピングパーク、ドン・キホーテ、まいばすけっと、サミットなど。
家電量販店
コジマ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ソフマップなど。
書店
紀伊国屋書店、ブックオフグループなど。
ドラックストア
クスリのアオキ、ツルハドラック、ココカラファインなど。
飲食店
藍屋、魚べい、ガスト、かっぱ寿司、ケンタッキーフライドチキン、CoCo壱番屋、コメダ珈琲点、どん亭、Jonathan、すき家、ステーキガスト、ステーキのどん、ステーキ宮、バーミヤン、夢庵、松屋、ロイヤルホスト、PRONTOなど。

Suicaポイントクラブ(Suicaポイントが貯まる)

Suicaポイントクラブに登録していると、主に駅ビル・駅ナカなど一部の店舗の買物でSuicaを利用するとSuicaポイントを貯めることができます。(※鉄道の利用でポイントは貯まりません。)

ポイント還元率は100円~200円で1Suicaなので0.5%~1%となります。もちろんイオンSuicaカードを利用の際にも登録することができます。貯めたSuicaポイントは、電子マネーSuicaに交換することができます。関連:Suicaポイントクラブ公式サイト

▼ポイントが貯まる店舗を一部ご紹介します。

Suicaポイントが貯まる店舗
コンビニ
スリーエフ
ショッピングセンター
アリオ、イトーヨーカドー
書店
紀伊国屋書店
ファッション
コナカ、洋服の青山
旅行
JR東日本ホテルズ、ANA国内線機内販売、タイムズ
Suicaポイントが貯まる店舗(駅ナカ)
コンビニ・売店
NewDays、KIOSK、acure(アキュア)
駅ビル・駅構内店舗
AZ(アズ)、E’site(イーサイト)、ecute(エキュート)、Edy’s Bread、tekuteながまち、GranAge、グラングルメ、GRANSTA、GRANROOF、GRANROOF FRONT、KeiyoStreet(京葉ストリート)、 BOOK EXPRESS、ペリエ、マーチエキュート、高崎モントレーなど。
飲食店・お弁当
いろり庵きらく、駅そば、親父の製麺所、そばいち、蕎香(きょうか)、HONEY’S BAR、Becker’s、BECK’S、弁当売店、銘品館など。
その他
新幹線、特急列車、ジョイフルトレイン、普通列車グリーン車の車内販売など。ホテルメッツ、メトロポリタンホテルズ、ジェクサー・フィットネスクラブなど。

イオンSuicaカードの基本情報(ポイント還元率など)

イオンSuicaカードの基本スペック

年会費
入会金・年会費無料
ポイント還元率
クレジットカード決済時には、イオン、ダイエー、マックスバリュなど「いつでもポイント2倍対象店舗」では、200円税込につき2ポイント(1.0%)、それ以外の店舗では200円税込につき1ポイント(0.5%)の「ときめきポイント」が還元されます。
ETCカード
ETCカードは年会費無料で申込可能です。
家族カード
家族カードはありません。
GGマーク
このカードにはGGマーク付きはありません。
スマホ決済
Apple Pay(iPhone)、イオンiD(おサイフケータイ)が利用可能。
電子マネー
チャージ
チャージ可能
Suica(400円毎に1ポイント)、WAON(ポイントはつきません)、モバイルSuica(400円毎に1ポイント)、SMART ICOCA(400円毎に1ポイント)など。
チャージ不可
楽天Edy、nanaco、PASMOなどは未対応。
保険・補償
ショッピングセーフティ保険カード盗難保障国内・海外旅行傷害保険ETCゲート車両損傷お見舞い金制度
ゴールドカード
こちらのカード「イオンSuicaカード」にはゴールドカードの提供はありません。ゴールドカード対象カードは「イオンカードWAON一体型」「イオンカードセレクト」の2枚のカードだけです。イオンゴールドカードが欲しい場合には新規にカードを作りましょう。イオンカードは一人で複数枚保有可能、ポイントの合算もできます。

イオンSuicaカードの機能について

WAON POINTカード
イオンSuicaカードは、WAON POINTカードとしても利用することができます。イオンで現金や商品券などで支払いをする際には、イオンSuicaカードを提示すればポイントを貯める事もできます。貯めたポイントはレジでそのまま利用できます。別途会員登録なども必要ありません。
Suica(電子マネー)
Suica機能がついています。
WAON(電子マネー)
WAON機能はついていません。

イオンSuicaカードの特典・対象イベントなど

イオンカードの共通特典

イオンSuicaカードだけでなく、他のカードも対象になる特典・お買物イベントなど。

イオンSuicaカードだけの特徴と特典をご紹介

Suica機能に関する3つの特徴

イオンSuicaカードのメリット・デメリットについて

メリット(良い点)

イオングループでお得に買物ができます。これは↓でもう十分説明しているので省略します。

年会費無料でSuica一体型のクレジットカードを探すと、おそらく第一候補としてこちらのカードがあげられると思います。

Suicaのデポジット(預り金)の500円も無料、Suicaチャージでもポイント還元(400円毎に1ポイント)がある、Suicaのオートチャージにも対応しているので機能面も問題ありません。

JR東日本との提携ビューカードなので、ビューカードの特典として国内・海外旅行での傷害保険や優待施設での割引特典などが提供されているのは嬉しいですね。

デメリット(悪い点)

他社のクレジットカード(有料)と比較すると、Suicaチャージでのポイント還元率は若干劣る印象があります。ただし、こちらのカードは年会費無料なので、そのあたりも考慮して比較してみてください。

イオンカードとしてのデメリットなどは見当たりません。が・・しいていえば、家族カードが作れないこと、ゴールドカードの提供がないことですね。

最後に注意点ですが、Apple PayでSuicaにチャージする際に、国際ブランド「VISA」を選んだ場合には「Walletアプリ」が利用できません。※Suicaアプリでのチャージはできます。「Walletアプリ」を使いたい場合には、別のブランドを選択した方がいいですね。

イオンSuicaカードで参加できるイオンのお買物イベント

お客様感謝デー(毎月20日・30日)
毎月20日・30日はイオンSuicaカードを提示で5%OFF!

イオンお客様感謝デー

毎月20日・30日はイオンお客様感謝デー、イオンSuicaカードを提示すると、買物代金が5%OFFになります。

イオン直営店だけでなくダイエーなどの系列店舗やイオン内及び併設したスポーツオーソリティなど協賛店舗の一部も対象となります。

クレジットカード決済だけでなく、カードを提示して現金や商品券など支払いをしても割引になります。

特典内容
毎月20日・30日は5%OFF。
対象カード
イオンSuicaカードは対象カードです。それ以外にもイオンマークのついたイオンカード、電子マネーWAONカード、WAONポイントカードなども対象となります。
対象店舗
イオングループ対象店舗(イオン、イオンスタイル、イオンモール、ダイエー、グルメシティー、マックスバリュ、イオンスーパーセンターなど)とイオン内・併設した協賛店舗(スポーツオーソリティ、ボンベルタ成田、ニューステップ、クレアーズ、ブルーグラス、コックス、マジックミシン、ミスタークラフトマンなど)※詳細は直接店舗にお問い合わせください。


スポーツオーソリティは10%OFF!
毎月20日、30日はスポーツオーソリティお客様感謝デーを開催しており、イオンマークのカード(提携カードも含む)を利用して買物をすると10%割引となります。

イオン専門店お客様感謝デー(毎月20日・30日)
毎月20日・30日はイオン専門店でも協賛企画が実施されている

上記で紹介したお客様感謝デーが実施される20日、30日にはイオンモール・イオンレイクタウンの専門店でも協賛イベントが実施されていることがあります。

イベント内容は店舗独自のものですが、イオン直営店と同じように5%OFFを実施している店舗をよくみかけます。

イベント内容、対象カードなども店舗ごとに変わるため詳細は店頭にて確認してみてください。参加していない店舗もあります。

特典内容
専門店独自のイベント※主に5%OFFが多い。
対象カード
イオンカードがメインで対象になる。※店舗判断でWAONカード、WAONポイントカードは対象にならない店舗もある。
対象店舗
▼イオン専門店とは店内マップの赤丸部分のテナント店舗の事です。
▼対象店舗は店頭orレジ前に看板を出している事が多いようです。
アパレル、雑貨店舗などを中心に9割程度は協賛している印象があります。また、イオンモール内の飲食店・カフェ(ドリンク割引など)やフードコート(大盛無料など)内の一部店舗でも実施している店舗もあるので合わせてチェックしてみましょう。

G.G感謝デー(毎月15日)
毎月15日はイオンSuicaカード会員の55歳以上の方は5%OFF!

毎月15日はイオングループのG.G感謝デーです。イオンSuicaカード会員で55歳以上の方は対象店舗でのお買物代金が5%OFFになります。

クレジットカードの支払いはカード請求時に、WAONカード(JMB G.G WAONも含む)を利用した場合にはレジにて割引されます。

特典内容
毎月15日は5%OFF。
対象カード
イオンSuicaカードは対象カードです。それ以外の各種イオンカード(提携カードも含む)、G.G WAON(55歳以上限定のWAONカード)、ゆうゆうワオン(65歳以上限定のWAONカード)なども対象となります。
家族カード
家族カードは利用者が55歳以上の場合にのみ特典が適用されます。GGマーク付きの家族カードの発行もあります。
対象店舗
イオングループ対象店舗(イオン、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグ)など。※専門店の一部ではG.Gマークの提示で独自の特典を提供している場合もありますが、イオンSuicaカードにはGGマークは付かないので、そのような特典は対象にはなりません。

サンキューパスポート(毎月※対象カード利用者限定)
1日限定5%~10%割引の優待パスポート

サンキューパスポートは公式サイトには明記されていない、いわゆる「裏特典」です。

特典の内容は「自分で決めた一日だけ」、イオン直営店での買物を「5%~10%割引」で購入できるという優待券です。実際に、イオンで買物などをしないとハガキは届きません。

上記以外にも、誕生日月の「バースディパスポート」、カード利用金額の多い方へは更に特典がアップした「ロイヤルパスポート」が送付された事例もあります。

▼サンキューパスポートの一例▼
特典内容
パスポートに記載された条件(一日限定)と割引率(5%~10%OFF)で買い物ができる。種類によってはそれ以上の特典もあります。
対象カード
イオンSuicaカードは対象カードです。サンキューパスポートの届かないイオンカードもあります。
対象店舗
イオン直営店。詳細はパスポートを参照してください。

イオンのバーゲン・優待セールなど
優待特典(割引券)などがついたお知らせが届くことも!

イオンで年2回開催されるバーゲン時期(6月・12月頃)にはイオンカード会員限定の優待特典がついたハガキが届きます。※イオンで買物をしていないと届きません。

ハガキには割引券などもついていることが多いので要チェックです。

イオンカード会員限定の優待セールのお知らせなどもあります。

イオンSuicaカードだけの特徴と特典をご紹介

最大の特徴は一枚でSuicaとイオンカード2つの機能が利用できること

イオンSuicaカードにある「ii」のマークは、JR東日本と提携した企業が発行するビューカードの印です。クレジットカードの機能、Suica機能、ビューカードのサービスなどを一枚のカードで利用する事ができます。一枚で色々できるので、財布の省スペース化的にもメリットですね。さらに詳しく:Suica機能に関する3つの特徴

国内・海外旅行傷害保険がついている

国内旅行では、きっぷや旅行商品をイオンカードSuicaで購入した場合にのみ保険対象となる「利用付帯」と、海外旅行では海外旅行にお出かけした時点で自動的に保険対象となる自動付帯」の旅行傷害保険がついています。詳細はカード配布時のパンフレットをご確認ください。

国内旅行傷害保険
(カード利用付帯)
死亡・後遺障害
最高1,000万円
入院
3,000円/日
通院
2,000円/日
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
死亡・後遺障害
最高500万円
傷害治療費用
50万円程度
疾病治療費用
50万円程度

ビューカードの割引サービスが受けられる

イオンSuicaカードにはビューカードのマークがあるので、JR東日本グループのホテルやレンタカーなどでビューカード会員限定特典が受けられます。※「ii」マークのある提携カードなので一部特典が制限されています。

ビューカードの会員限定特典
JRホテルグループ
宿泊基本料金を10%割引。
東急ホテルズ
宿泊基本料金を10%割引。
駅レンタカー
駅レンタカーご利用の際に、営業所でイオンSuicaカードを提示すると基本料金の10%割引で利用できる。
サカイ引越センター
国内引越:引越基本料金(車輌費+人件費)25%OFF、海外引越:引越基本料金(車輌費+人件費)20%OFF
アート引越センター
引越基本料金(車輌費+人件費)20%OFF、資材ダンボール最大50枚サービス。
ジェイアール東日本物流
引越基本料金(車両費+人件費)20%割引※ただし、3月20日から4月10日は除外期間とし、引越基本料金10%割引。
レジャー施設(優待料金)
タイムズ スパ・レスタ、横浜天然温泉 SPA EAS、東京お台場 大江戸温泉物語、大江戸温泉物語 浦安万華郷、タイ古式マッサージ&カフェ リラリラなど。

Suica機能に関する3つの特徴

その1.
Suicaのデポジットは無料

通常Suicaを発行する際にはデポジット(預かり金)として500円が必要ですが、イオンカードSuicaをつくる際にはデポジットは必要ありません。完全無料で作ることができます。

その2.
貯めたポイントをSuica(電子マネー)に交換することができる

イオンSuicaカードで貯めたときめきポイントはSuicaに交換することもできます。Suicaへの交換は1,000ポイント⇒Suica1,000円分で1,000ポイント単位で交換することが出来ます。交換の方法は「Suicaへのチャージ」より応募をしたのち、JR東日本の主な駅に設置してあるVIEW ALTTE(ビューアルッテ)という専用端末よりポイントを受取れば完了です。

Suicaへの交換に関して
交換レート
ときめきポイント1,000ポイント⇒Suica1,000円分
交換単位
1,000ポイント単位

その3.
Suicaのオートチャージに対応している(ポイント還元もあります)

イオンSuicaカードはオートチャージにも対応しています。オートチャージの設定は上記でも紹介しているVIEW ALTTE(ビューアルッテ)から設定することができます。イオンSuicaカードからSuicaチャージ時のポイント還元率は0.25%(400円毎に1ポイント)となります。オートチャージは「首都圏Suica・PASMOエリアおよび新潟・仙台エリア」のみ対応、一日のオートチャージの合計額の上限は2万円までとなります。

Suicaチャージした際のポイント還元率
400円ごとに1ポイント(0.25%)

イオンSuicaカードのポイントアップ対象イベント

ありが10デー(毎月10日ポイント5倍)
毎月10日はイオングループ対象店舗でポイント5倍で買物ができます

毎月10日は全国のイオン、イオンモール、マックスバリュなどの対象店舗で、WAONポイントカード、電子マネーWAON、イオンカードの支払いでポイントが5倍貯まります。

「ときめきWポイントデー」と同じ10日に開催されますが、イオングループ対象店舗では「ありが10デー」のポイント5倍が優先的に付与されます。イオングループ以外の買物では「ときめきWポイントデー」のポイント2倍が適用されます。

特典内容
毎月10日はポイント5倍。
対象カード
イオンSuicaカードは対象カードです。それ以外の一部を除くイオンカード、電子マネーWAON、WAONポイントカードなども対象となります。
対象店舗
イオングループ対象店舗(イオン、イオンモール、マックスバリュ、ザ・ビッグ、まいばすけっと、ピーコックストア、イオンバイク、イオンペット、イオンスタイル、山陽マルナカ、マルナカなど)

いつでもポイント2倍(ポイント2倍)
イオンカード限定!イオングループ対象店舗でいつでも2倍で買物ができます

全国のイオン、イオンモール、マックスバリュなどの対象店舗での、クレジットカードでの支払いはいつでもポイント2倍になります。

特典内容
いつでもポイント2倍。
対象カード
イオンSuicaカードは対象カードです。
対象店舗
イオングループ対象店舗(イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュ、ザ・ビック、ピーコックストア、KASUMI、ウエルシア薬局、イオンスタイル、グルメシティ、イオンスーパーセンター、アコレ、サンデー、ミニストップ、スポーツオーソリティ、ikkaなど)

ときめきWポイントデー(毎月10日ポイント2倍)
イオンカード限定!毎月10日はイオンカード利用でポイント2倍

毎月10日にイオングループ以外のVISA、MasterCard、JCBなどブランド加盟店での利用がポイント2倍になります。

ギフトカード、航空・鉄道料金、チケット、チケット類、公共料金など一部商品は対象外となります。また、WAON、Suica、SUGOCA、Kitacaなどのクレジットチャージも対象外です。

「ありが10デー」と同じ10日に開催されますが、イオングループ対象店舗では「ありが10デー」のポイント5倍が優先的に付与されます。

特典内容
毎月10日はポイント2倍。
対象カード
イオンSuicaカードは対象カードです。
対象店舗
国際ブランド加盟店(VISA、MasterCard、JCB)のいずれか。

イオン専門店限定
ポイントステップアップ!
(ときめきポイント最大20倍)
不定期開催の買い回りイベント

他にも、イオン・イオンモールなどでは、イオンカード限定のお得なイベントがたくさん開催されています。左と右は「ポイントステップアップ最大ポイント20倍」真ん中が「2億ポイント山分け」などの企画です。

とくに、夏・冬のバーゲンの時期などの専門店街では、頻繁に開催されているのを目撃しています。イオンのバーゲン・セールもイオンカードは必須ですよ。

コスモ石油はいつでもポイント2倍!
ときめきポイントクラブ加盟店をご紹介

コスモ石油での給油の際にイオンカードで支払いをすると、通常よりもポイントが2倍貯めることができます。イオンカードと提携した高還元率の店舗のことを、ときめきポイントクラブ加盟店と呼びます。

全国のときめきポイントクラブ加盟店から一部を抜粋してご紹介します。
通常よりもポイントが貯まる一般店舗
コスモ石油(2倍)ワタミグループ(2倍)、タカキュー(2倍)、ツヴァイ(2倍)、神戸・三宮センター街(2倍)、アート引越センター(2倍)、得タク(3倍)など。※一部施設・一部サービスを除く。
通常よりもポイントが貯まるオンラインサービス
日本航空(2倍)、RHトラベラー(2倍)、近畿日本ツーリスト、サンエックスネットショップ(2倍)など。※一部カード及び一部サービスは対象外。

イオンSuicaカードで利用できる優待施設

イオンシネマの映画料金が割引になります

イオンの店舗内に併設されていることが多い、イオンシネマの映画鑑賞料金がイオンカードで支払いをした場合に限り毎日300円割引になります。会員の同伴の方(大人料金1名)まで各300円割引となります。

また、毎月20・30日のお客様感謝デーにはイオンカードを提示するだけで、映画料金が1,100円(実質700円割引)で鑑賞することが可能です。さらに、イオンシネマはチケット購入や売店での利用でもポイントが2倍貯まります。

適用日
割引条件
特典
同伴者
毎日
カード決済のみ 300円割引 大人1名まで各割引
20日・30日
カード提示で有効 1,100円(映画料金) 本会員のみ有効
※イオンシネマの大人料金は通常1800円・1700円となります。

カラオケボックスを割引料金で利用できる
シダックス、ビックエコーでの優待割引

イオンカードには大手カラオケボックスチェーンでの割引特典がついています。

シダックスは入店時、ビックエコーは会計時にイオンマークのカードを提示すると割引料金で利用する事ができます。会計は現金でも問題ありません。

カラオケボックスでの優待特典
シダックス
一般室料より30%OFF、ドリンクバー飲み放題プラン・コースを利用時には10%OFF。※グループ全員に有効です。
ビックエコー
通常ルーム料金20%OFF、フリータイム時はルーム料金20%OFF、フリフリプランはパック料金20%OFF、パーティーコースはコース料理5%OFF、毎週火曜日通常ルーム料金30%OFF。

レジャー施設での優待特別価格で利用できる
富士急ハイランド、鴨川シーワールド、東京サマーランドなど

イオンマークのカードで優待割引のあるレジャー施設は日本全国に存在します。

全国の優待施設は入会後に貰える小冊子などに記載されてます。

一例をあげると富士急ハイランド・優待特別価格、鴨川シーワールド・割引価格、スパリゾートハワイアンズ・入場料金10%OFF、東京サマーランド・優待特別価格など。まだまだ全国には優待施設があります。

インターネット通販での優待特典

イオンショップはいつでもポイント2倍
毎月20日・30日のお客様感謝デーはポイント10倍!

イオンのインターネット通販サイトである「イオンショップ 」での買物に「イオンカード」を利用するといつでもポイントが2倍貯まります。

ネットもお得に!毎月20日・30日はイオンカードでポイント10倍!

さらに、毎月20日・30日にはお客様感謝デーはポイント10倍で買物ができます。もちろん早割もありますので、イオントップバリュの夏・冬ギフト、おせち、クリスマスケーキなどを購入する際には活用してみましょう。ネットで貯めたポイントを店頭で利用することもできます。

便利でスピーディーなスマートフォン決済の対応状況

Apple Pay(アップルペイ)も対応しています
iPhone7またはApple WatchSeries2以降(FeliCa搭載機種は利用可能)

イオンSuicaカードはApple Payを利用することができます。

イオンカードのApple PayはiDのマークがあるお店で利用することができます。もちろん、クレジットカード決済と同じようにポイントも貯まります。

国際ブランド
使えるお店
Suicaチャージ
アプリ内/web上
VISA
iD
Suicaアプリ
MasterCard
iD
WalletアプリSuicaアプリ
JCB
iD
WalletアプリSuicaアプリ

国際ブランド選択による違いは上記の通りです。VISAのみSuicaチャージで、Walletアプリは利用できません。※Suicaアプリでチャージ可能。

イオンiDが利用できる(おサイフケータイでの支払い)

イオンSuicaカードはイオンiD決済にも対応しています。こちらはNTTドコモの「おサイフケータイ」を利用した決済機能のことです。

上記のApple Payと同様にiDのマークがあるお店で利用することができます。こちらも通常のカード決済と同じようにポイントが貯まります。

イオンカード自動付帯(無料)の安心・安全サービス

ショッピングセーフティ保険
購入から180日まで5,000円以上の商品が対象

全てのイオンカードにショッピングセーフティ保険がついています。偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)など購入日から180日以内の商品を補償する制度です。イオンカードでクレジット決済により購入した1品5,000円以上の商品が対象で年間50万円が補償上限となります。保険対象として認められてた場合には、1事故あたりの免責金額5,000円は自己負担、それ以外の購入金額が保険金として支払われます。

対象商品
イオンカード決済で一品5,000円以上の商品。
保険期間
購入日から180日以内。
保険金上限
年間限度額50万円。

クレジットカード盗難保障

万が一、紛失や盗難などによりクレジットカードが不正使用されても損害額が補填されるという保障制度です。こちらも自動付帯・無料のサービスなので、事前の申込や年会費なども掛かりません。

ETCゲート車両損傷お見舞い金制度

各種イオンカードに付帯するETCカードを利用してETCゲートの開閉バーに衝突して車両を破損した場合に年1回、一律5万円分のお見舞金が支払われます。

イオンSuicaカードのお申込みはこちら

入会金・年会費無料!ネットなら申込の際に印鑑や書類の返送も不要です
▼新規入会キャンペーン実施中▼
WEB限定!最大6000ポイント進呈!2018年9月1日~2018年11月30日まで

本日、新規入会キャンペーンを開催しているカードはこちら

キャンペーンの詳細は下記リンクよりご確認ください。

イオンカードの比較!特典を比較して自分にあったカードを探そう!

このページをみれば各イオンカードの違いがわかります
全部で50種類以上あるイオンカード・提携カードの特典内容を比較して各カードごとの特徴をご紹介します。数が多くてカードごとの違いがわからないという方に、タイプ別におすすめのイオンカードを解説しています。カード選びに迷っている方は、まずはこちらのページをチェックしてみましょう。 >>イオンカードの特典を比較!選び方・タイプ別のおすすめ

お申し込みはこちら

新規入会キャンペーン実施中!
入会金・年会費無料!
新規入会キャンペーン実施中:WEB限定!最大6000ポイント進呈!2018年9月1日~2018年11月30日まで

ネット通販で人気のクレジットカード

8秒に1人が申し込むカード!

PR

PAGETOP
Copyright © イオンカードの作り方ガイド! All Rights Reserved.