イオンカードの申し込みの流れ(審査対策・全入力項目の記入例など)

  • HOME »
  • イオンカードの申し込みの流れ(審査対策・全入力項目の記入例など)
イオンカード申し込みの入力項目を全て解説!
イオンカードの申し込みの流れと審査対策・疑問点やわかりづらいポイントをご紹介

イオンカードを申し込みする際に必要な入力項目を全てわかりやすく解説します。一番お得に申し込みができるキャンペーンページから、クレジットカードの審査に関する豆知識までこの1ページにすべて詰め込みました。はじめてイオンカードを作る際には参考にしてみてください。

目次

イオンカードの申し込みの際の入力項目をほぼ全て解説!

イオンカード申し込み前に事前に準備しておきたいもの

準備するものは2つ

  • 運転免許証・・・本人確認書類。
  • 銀行キャッシュカード・通帳(本人名義)・・・引き落とし口座指定。

上記2つを用意しておくと、申し込みをスムーズにすすめることができます。金融機関によっては通帳最終残高の入力を求めることもあるので通帳も必要になるかもしれません。

1.お得なキャンペーンページより申し込みをしましょう
お得なキャンペーンが開催されているWEBページより申し込みをしましょう。新規入会キャンペーンは「イオンカード(WAON一体型)」のページにて開催されています。

イオンカードWAON一体型以外のキャンペーンはこちら

イオンカード(WAON一体型)以外の提携カードの新規入会キャンペーンは「イオンカードの特典を比較」にてご紹介しております。合わせてご確認ください。

申し込み事項その2.
Web明細(環境宣言)のご登録について
Web明細(環境宣言)のご登録とは、クレジットカードの利用明細の受取方法についての質問です。希望しますはインターネット、希望しませんは郵送にて利用明細を確認する形となります。

▼希望しますを選択するとポイントが貰える!

推奨は「希望します」で、こちらを選択すると請求のあった翌月は、ときめきポイント10ポイントがプレゼントされます。

申し込み事項その3.
国際ブランドの選択について
国際ブランドを「VISA」「MasterCard」「JCB」から選択をします。イオンカードの場合には、特典やサービスに関する違いはないので単純に決済機能の選択だとお考えください。

▼一番使える場所が多いカードブランドとは?

国内外で一番加盟店数が多いのが「VISA」、次いで「マスタカード」、「JCB」は上記2社よりも国内・国外共に加盟店数では劣ります。とくに海外では使える場所はかなり限られます。どのブランドも持っていいない方には「VISA」をおすすめします。

申し込み事項その4.
ご本人さまについて

お名前(全角)、フリガナ(全角カタカナ)

お名前、フリガナを各全角で登録します。入力は正確に本人確認書類と一致してなくてはいけません。

ローマ字(半角大文字英字)

フリガナを登録すると自動的にローマ字で変換されて入力されています。変更したい場合にのみ訂正したローマ字を入力しましょう。

性別

性別を選択します。

生年月日(半角数字)

生年月日を入力します。入会条件の年齢をもう一度確認しておくと、イオンカードの入会条件は18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方です。

電話番号(半角数字)

電話番号を入力します。固定電話も携帯電話も無い方は申し込みが出来ません。固定電話のある方は優先して記載しましょう、固定電話があると審査に有利だといわれています。

メールアドレス(半角英数字、記号)

メールアドレスはフリーメールで問題ありません。カード審査の結果などの連絡が届くメールアドレスを登録します。ドメイン指定受信をしている場合には「@email.aeon.co.jp」「@aeon.co.jp」という2つのドメインを受信できる設定にしておきましょう。

ご自宅住所(全角)

入力は正確に本人確認書類と一致してなくてはいけません。ここに入力した住所宛にカードが送付されます。

住居形態

上記で指定した住所の住居形態を入力します。豆知識として、カード審査では一般的に「一戸建て・マンション(自己・家族所有)>社宅>会社の寮>賃貸>公益住宅>下宿」の順番でスコアが決定されます。※一戸建て自己所有が一番スコアが高いと言われています。

居住年数

居住年数を記入します。居住年数が一年未満など少ないと、審査に多少は影響する可能性があるようです。自己・家族所有の場合には居住年数は少なくても関係ありません。

住宅ローンまたは家賃支払い

本人、もしくは配偶者(結婚相手)が家賃や住宅ローンを支払っているかの確認です。当然ですがローンや家賃などの出費は無い方が審査にも有利になります。

配偶者

結婚している相手がいるか否か。奥さん、旦那さんがいる場合には「あり」を選択する。

家族人数

生計を共にする家族人数を選択します。

▼あなたの収入で家族が生活している場合

「ご本人さまを除く生計を共にする家族人数をお選びください」とは、あなたの収入で生活している家族の人数を記載します。共働きなどで経済的に共生している人数も含まれます。また、別居を含むという記載がありますので、あなたが単身赴任中であったり、学生の息子に仕送りをしている場合なども人数に含みます。

▼あなたが学生で親からの仕送りで生活している場合

あなたが学生で仕送りを受けている立場であれば、親御さんが生計を共にしている家族人数を記載します。例:両親+祖父・祖母+兄弟・姉妹など、親の収入で生活している人数を記載します。

ご職業

ご職業を入力します。「学生、主婦(主夫)」のいずれかを選択した場合には「年収は0円」に固定されます。

▼学生でアルバイトをしている場合にはどちらを選択すればいいの?

ご職業で「学生の方」を選択すると収入が0円で固定されてしまうため、ご職業は「派遣・パート・アルバイトの方」を選択します。申し込みを進めていくと「お勤め先または学校名」という項目があるので「学校名」を記入します。更に進むと「事業内容」という項目があるので「学生」を選択します。この形であれば、学生でアルバイトをして収入という項目の記入が可能になります。

▼無職の場合には何を選択すればいいの?

会社勤めではないが収入がある場合には「自営業」を選択しましょう。学生、専業主婦(主夫)に関しては、収入0円でも申し込み可能です。いずれにも該当しないで収入源もない場合には、カード申し込みの選択肢は残念ながらありません。

運転免許証または運転経歴証明書の保有

運転免許証を持っている方は運転免許証の「番号」を記入します。補足として、運転経歴証明書とは運転免許を自主返納した際に交付を申請できる証明書のことです。

紹介者ID、店舗コード

紹介者ID、店舗コードを持っている場合には登録をします。持っていない場合は未記入で問題ありません。

▼紹介者IDとは

すでにイオンカード会員のお友だちなどがいる場合に、紹介者IDを登録すると”紹介者に対して1,000ポイントがプレンゼントされます。残念ながら特典は紹介者だけに限定されており、あなた(新規加入者)には特典はありません。※ただし特典がつくのはキャンペーン期間だけに限定されます。

▼紹介者IDの確認方法
MyPageトップ画面左側の「イオンマークのカードお申込みをご家族・ご友人に紹介ください」のボタンを選択いただくと、画面中段に「あなたの紹介ID」が表示されます。

▼店舗コードIDとは

こちらも紹介者(店舗)に対して特典を付与するコードのようです。

お申込みのきっかけ

あなたがイオンカードに申し込みをする際のきっかけを選択します。審査とは直接関係のないアンケート調査のようなものでしょう。

申し込み事項その5.
お勤め先について(主婦・主夫・年金受給者は登録不要)

ご職業に関する質問で、会社員・公務員、派遣・ハート・アルバイト、自営業を選択した場合には勤め先、学生を選択した場合には学校名を記入しましょう。主婦(主夫)、年金受給者を選択した場合にはこの質問は表示されません。

▼個人事業主はどう書けばいいの?

屋号がある場合には屋号を入力しましょう。屋号などが無い場合には「個人事業主」もしくは「自営業」と入力するのが一般的です。

所在地

上記の勤め先、もしくは学校の所在地を入力します。

▼自宅が職場の場合にはどう書けばいいの?

個人事業主などで職場が自宅の場合には、自宅の住所を入力しましょう。

直通電話番号(半角数字)

勤め先、学校の直通電話番号を入力しましょう。

▼会社、アルバイト先、大学などに在籍確認はあるの?

会社、アルバイト先への在籍確認は場合によってはあります。大学生には学生証のコピーの提出を求められるケースはあるようですが、在籍確認が行われたという話は聞きません。

事業内容

会社の事業内容を選択します。学生の場合には学生を選択します。

勤続年数

会社に入社してからの期間、学生の場合には入学してからの期間を入力します。勤続年数が長いほうが収入も安定しているため、カード審査にも有利になります。

申し込み事項その6.
配偶者の情報を登録する(配偶者がいる方のみ)
配偶者(結婚相手)で「あり」を選択した場合にのみ表示されます。登録が任意なのは審査に大きく影響しないためだと推測できます。

配偶者年収※任意登録

旦那さんもしくは奥さんの年収を入力します。

配偶者のクレジット利用残高※任意登録

配偶者名義のクレジットカードの分割払いの残高を入力します。

配偶者のクレジット年間支払予定額※任意登録

上記残高のうち今後1年間のお支払予定額を入力します。

配偶者がブラック(多重債務者)でもカードは作れることが多い

クレジットカード審査において配偶者の信用情報は影響しないというのが一般的な考え方です。旦那さんがブラック(多重債務者)などでもカードが作れたとおいう事例が多いのもそのためです。そもそも配偶者(旦那さん)の情報に関しては、個人情報なので本人の承認が無いので調べることは基本的にはできません。あくまでも任意ですのでカード審査に不利だと考えたなら登録しなくても問題ありません。

申し込み事項その7.
カード暗証番号・お取引内容について

カード暗証番号

カードの暗証番号を決定します、暗証番号は忘れないように。

カードご希望利用可能枠

イオン銀行側で設定するため特に入力項目はありません。

ショッピングリボ払いでのお支払い方法

リボ払い(毎月決まった金額だけを返済する支払い方法)を選択した際に、設定される月々の支払い金額を決定します。よくわからないという方は、お支払総合計が一番少なくて済むCコースを選択しておきましょう。※申込後に変更も可能です。

年収

年収は手取りではなく、税金などが含まれた総支給額を記載します。複数の収入がある場合には合計した金額を記入します。基本的に収入に関しては自己申告で調べる方法などはありません。

無担保借入残高

無担保借入とは担保を入れずにお金を借りることです。住宅ローン、自動車ローンなどは担保があるので記載する必要はありません。

奨学金は記載した方がいいの?

記載する必要はありません。奨学金は援助という名目もあるためカード審査の際には借入残高に含まないのが一般的です。

お取引を行う目的

イオンカードを作る目的を選択しましょう。

▼イオンカードは無職でもキャッシングができる!?

イオンカードは銀行が発行するカードなので、総量規制(年収の3分の1を超えるキャッシング枠は設定できない)の対象外となるため、イオン銀行の判断次第ではキャッシング枠がつく可能性があります。他社カード、たとえば楽天カード(楽天カード株式会社)、Yahoo!カード(ワイジェイカード株式会社)などカード会社が発行したカードは、総量規制の対象なので無職でキャッシング枠がつく可能性はありません。だからといって、イオンカードは無職でキャッシング枠がつくという意味ではありませんが、予備知識の一つとして覚えておきましょう。

申し込み事項その8.
お支払い口座の設定
クレジットカードの引き落とし口座の設定を行ないます。「オンライン口座振替サービス」に対応していない金融機関、たとえば「ゆうちょ銀行」を指定したい場合には「書面での口座振替の設定」を選択して次に進みましょう。

申し込み事項その9.
カード付帯サービス

店舗でのカードお受取り(仮カード)

イオンカード(WAON一体型)のみ店頭でのお受取りという選択フォームが表示されます。これ以外のイオンカード又は提携カードは店頭受取できません。勘違いに注意してほしいのは、店頭で受取る「即時発行カード」というのは、あくまでも仮カードの事です。本当のイオンカードは後日郵送で届きます。仮カードなので、国際ブランドがついていないのでイオングループ以外では買物には利用できません。急いでイオンで買物をしなければならない理由がなければ「郵送で受取ります」の選択でいいでしょう。

GGマーク付きイオンカード

55歳以上の方が申込みをした場合にのみ、こちらの選択項目が表示されます。ついてなくてもGG感謝デーでイオングループ店舗での割引は有効ですが、イオンモール内の専門店で独自に開催されているイベントなどはマークがない場合には対象になりません。特別な理由がなければ表示されたらつけることをおすすめします。

ETC専用カード

発行手数料、年会費ともに無料です。持っていて損はありません。

イオンiD

イオンiDのメリットは、レジでの買物が携帯電話だけでスムーズにできることだけです。料金は後払い方式で、イオンカードから料金が支払われます。その際に、ときめきポイントが貯まりますが還元率的には普通に買物した場合と変わりません。イオンiDはあとから申し込みもできるので、迷っている方は「申し込みません」を選択しましょう。

WAONオートチャージ

WAONはチャージ型の電子マネーですが、残高が少なくなったときにイオンカードから自動的にオートチャージを設定することが出来ます。あとから設定は変更できるので、WAONがよくわからない方は「利用しません」を選択しましょう。

10.申込み完了メールが届く

申し込み完了メールが届く

正常に申込みが完了すると「カードのお申込みを承りました」というメールが届きます。

11.審査通過のメールが届く(申込みから1日~2日後)

本人確認書類画像アップロードのお願いが届けば審査通過です

下記のような内容のメールが届けば審査通過です。電話確認がある場合には、このメールより先に電話があります。このメールが届くまでの期間はおおよそ申込みから1日~2日後が多いようです。

【重要】本人確認書類画像アップロードのお願い
このたびは、イオンカードをお申込みいただきまして誠にありがとうございます。カード発行のお手続きにあたり、運転免許証などの本人確認書類画像のご提出をお願いいたします。

本人確認書類がインターネットでアップロードできなかった場合には約3日程度で、佐川急便の「受取人確認サポート」に変更されます。

※ イオンカードセレクト、イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)の場合には、このメールは届きません。佐川急便の「受取人確認サポート」にて本人確認が行われます。

12.カードが届く(申込みから1週間~2週間)
イオンカードの申込みから1週間~2週間でカードが手元に届きます。ETCカードの方が先に別送にて1週間程度で届くことが多いようです。

イオンカードの比較!特典を比較して自分にあったカードを探そう!

このページをみれば各イオンカードの違いがわかります
全部で50種類以上あるイオンカード・提携カードの特典内容を比較して各カードごとの特徴をご紹介します。数が多くてカードごとの違いがわからないという方に、タイプ別におすすめのイオンカードを解説しています。カード選びに迷っている方は、まずはこちらのページをチェックしてみましょう。 >>イオンカードの特典を比較!選び方・タイプ別のおすすめ
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

イオンカードのお申込みはこちら

新規入会キャンペーン実施中!
入会金・年会費無料!
新規入会キャンペーン実施中:WEB限定!最大6,000ポイントプレゼント!2017年9月11日~11月30日まで

ネット通販で人気のクレジットカード

8秒に1人が申し込むカード!
楽天カードで全ての特典を獲得するための申込手順はこちら:楽天カードの作り方ガイド!

PR

PAGETOP
Copyright © イオンカードお得な作り方ガイド! All Rights Reserved.