超わかる!イオンでのポイントの貯め方・使い方を完全解説!

イオンの買物でポイントシステムについて
このページだけで全てを把握できるように情報をまとめてみました!

イオングループ各店(イオン、マックスバリュ、ダイエー、まいばすけっとなど)の買物でポイントを貯める方法、貯めたポイントを使う方法をご紹介します。イオンの複雑でわかりづらいと言われているポイントシステムについて、このページだけで全てを把握できることを理想として情報をあつめてまとめてみました。あなたのイオンでの買物に少しでも参考になれば幸いです。

目次

イオンでの支払方法と貯まるポイントの種類について

3種類カード・支払方法と貯まるポイントの種類

イオンでは現金、電子マネー、クレジットカードという3つの支払方法に対して、それぞれ別のカードとポイントシステムを提供しています。現金決済のみカード提示で、電子マネー決済とクレジットカード決済は支払いをした場合にのみポイントが貯まります。

支払方法
対応カード
貯まるポイントの種類と概要
現金
商品券
WAON POINTカード
WAON POINTカード、イオンカードのいずれかを提示して現金で支払う。
買物ごとに200円(税込)につき1ポイント。※一回200円未満の買物にはポイントはつかない。
WAON POINT」が貯まる。
電子
マネー
WAON
電子マネーWAONで支払う。
買物ごとに200円(税込)につき1ポイント。※一回200円未満の買物にはポイントはつかない。「スマートワオン」から会員登録すると、特典としてWAONPOINT加盟店での月間累計利用金額に対して500円につき1WAONPOINTが貯まる。※イオンカードはすでに会員登録済み。
WAON POINT」もしくは「WAONポイント」が貯まる。
クレジットカード
イオンカード
イオンカードで支払う。
買物ごとに200円(税込)につき2ポイント。※一回200円未満の買物にはポイントはつかない。一番ポイントの還元率が高い支払方法です。
ときめきポイント」が貯まる。

貯まるポイントは3種類!
WAON POINT※英語表記とWAONポイントは別物

上記の通り、イオンでの買物で獲得できるポイントは「WAON POINT」と「WAONポイント」と「ときめきポイント」の3種類です。「WAON POINT※英語表記」と「WAONポイント」はポイント読み方は一緒ですが別物でイメージアイコンも異なります。ただし、利用方法が違うという点だけを覚えておけば問題ありません。

 
ときめきポイント
WAON ポイント
WAON POINT
マーク
有効期限
1年間のポイント加算期間を含む最大2年。
計算方法
ご利用1件200円(税込)ごとにポイント付与。
利用価値
1ポイント1円相当で利用or交換できる。
公式サイト

各カードの特徴と入手方法について

各カードの特徴と入手方法をまとめると下記の通り。

カードの種類
貯まるポイントの種類と概要
WAON POINTカード
入会金・年会費:無料
誰でも無料で手に入れることができる決済機能がついていないポイントカード、イオングループ各店で現金で支払いをした際にカードを提示するとポイントを貯めることができます。年齢制限などもありません。貯めたポイントを利用するには「「スマートワオン」から会員情報の登録が必要です。※会員登録しなくても貯めることはできる。
入手方法:イオングループの「カード取扱店舗」で無料配布しています。各店舗のサービスカウンターでお問合わせ下さい。
WAON
発行手数料:300円

レジでかざすだけで支払いができる非接触型のICチップが内蔵されたカードで、事前に「WAON加盟店のレジ」「WAONチャージャー」などからお金を入金(チャージ)して利用します。こちらのカードも誰でも所有可能で年齢制限などもありません。カード発行手数料は300円掛かりますが、お買物特典は無料配布の上記の現金カードよりも優れています。「スマートワオン」から会員情報を登録すると「WAONPOINTが利用できる」だけでなく「WAONPOINT加盟店での月間累計利用金額に対して500円につき1WAONPOINTが貯まる」などの会員特典がつくので登録推奨です。※イオンカード一体型はすでに登録済みです。
入手方法:イオンのお店や「WAON加盟店」で購入することができます。※発行手数料300円。
イオンカード
(WAON一体型)
入会金・年会費:無料
イオングループが発行するクレジットカードでありながら上記2枚のカードの機能(現金、商品券、電子マネーの支払いでもポイントが貯まる)もすべて搭載しています。※WAONPOINTも会員登録済みなので、そのままレジで買物できます。カード発行には入会審査と18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方という条件がありますが、イオンでの特典内容は上記2枚のカードよりも優れています。
入手方法:インターネット「イオンカード(WAON一体型)」より申込可能です。一部店舗やイオン銀行からも申込できますが入会特典はネットよりも少ない。

どれがお得!?WAON POINTカード、WAONカード、イオンカードの特典を比較

1)ポイントの還元を比較

ポイント還元を比較すると下記の通り。WAONPOINTカード、電子マネーは5のつく日はポイント2倍、イオンカードはいつでもポイント2倍となります。

 
ポイント還元
通常時
お客様わくわくデー
(5・15・25日)
WAONPOINTカード
(現金)
200円(税込)→1ポイント
200円(税込)→2ポイント
WAON
(電子マネー)
200円(税込)→1ポイント
200円(税込)→2ポイント
WAONPOINT加盟店での月間累計利用金額に対して500円につき1WAONPOINT
イオンカード
(クレジットカード)
いつでも200円(税込)→2ポイント

2)イベントの対応を比較

イオンで開催される主要な3つのイベントの対応状況は下記の通り。

 
イオンカード
WAON
WAONPOINTカード
お客様感謝デー
毎月20・30日
GG感謝デー
毎月15日
ありが10デー
毎月10日

イオンカードだけはココがお得!イオン専門店でのイベントに注目せよ!

イオン専門店での買物をする方にはイオンカードが断然おすすめです。毎月20日・30日のお客様感謝デーには、下記画像のようにイオン内の専門店(テナント店舗)がイオンカード利用者をメインターゲットにした独自のイベントを開催していることもあり、全ての店舗で割引価格で買い物をするためには、イオンカードは必須アイテムだと言えるでしょう。また、上記画像のようにイオン専門店限定での買い回り企画などは、最大ポイント20倍など圧倒的なポイント還元が期待できるイベントなども開催されています。イオンカードについてさらに詳しく:イオンカード(WAON一体型)

各種ポイント・WAON残高の確認方法・有効期限など

ときめきポイントの残高確認方法

イオンスクエアメンバー」の会員ページより確認することができます。ログイン→MyPageメニュー→現在のときめきポイント。Web明細登録が未登録の場合には、郵送された明細にて確認することができます。また電話(自動音声応答サービス)でも確認できるようです。固定電話:0120-223-212※無料、携帯・スマホ:0570-064-750※有料

電子マネーWAON/WAONポイントの残高確認方法

まず基礎知識として、WAONは内蔵されたICチップ(※ソーニー開発のFeliCaという非接触型のICチップ)に、電子マネーにチャージされた残高を保存しています。つまりそれを読み取る装置がなければWAONの残高を表示することはできません。※WAONポイントは無くても確認可能。それを踏まえて、WAON(チャージされた電子マネー)、WAONポイント(WAONを利用して獲得したポイント)の残高を確認する方法は下記のとおりです。

  • レシートで確認する・・・電子マネーWAONで支払いをした際にレシートの下部分にWAON、WAONポイントの残高の表記があります。詳細は「レシートの見方(電子マネーWAON)」を参考にしてみてください。※一部店舗では残高の表示などはされない場合もある。
  • WAON端末で確認する・・・イオングループ各店に設置された「WAONチャージャー」、「WAONステーション」、「イオン銀行ATM」、ファミリーマートに設置されている「Famiポート」などで、WAON、WAONポイントの残高照会ができる。
  • WAONネットステーションで確認する・・・インターネットの「WAONネットステーション」よりWAONカード裏面のWAON番号とコードを入力してWAON、WAONポイントの残高を確認することができます。イオンカードはコードがないので「イオンスクエアメンバー」ページよりログインしたのち、左メニューの一番下にある「WAON利用紹介・交換」よりログインしてください。※WAONの残高を知るためには「PaSoRi」などのリーダーライターが必要です。WAONポイントは無くても確認できます。
  • WAONモバイルサイトで確認する・・・「WAONモバイルサイト」よりWAONポイント(WAONを利用して貯めたポイント)のみ確認できる。WAON(チャージされた電子マネー)の残高は確認することはできせん。

WAONPOINTの残高確認方法

WAONPOINTを確認する主な方法は下記の4種類。

  • レシートで確認する・・・・イオン各店で買い物をした際に、レシートの下部分にWAONPOINTの残高に関する表示があります。レシートのサンプルはこちら
  • smart WAONウェブサイトで確認する・・・「スマートワオン」より会員登録をしたのちログインすると確認することができます。
  • smart WAONアプリで確認する・・・上記スマートワオンの公式アプリ。スマートワオンの会員情報を利用してログインする。ダウンロードは「こちら」よりどうぞ。
  • イオンウォレット(スマホアプリ)・・・イオンカード利用者向けのアプリ。事前に「イオンスクエアメンバーID」の登録が必要。ダウンロードは「こちら」よりどうぞ。

ポイントをレジで利用するまでの手順

1)ポイントを利用するまでの流れ

イオンの買物で貯めたポイントを交換する過程をまとめると下記の通り。詳細は手続きはリンク先をご確認ください。

※1.WAON POINTカード、WAONは要会員登録、イオンカードはそのまま買物に利用できる。

2)ポイント間の交換対応状況

3種類のポイント間での交換方法をまとめると下記の通り。

交換元
WAON POINTに交換する
WAON ポイントに交換する
ときめき
ポイント
こちら」より、1,000ポイント以上500ポイント単位で交換できます。 こちら」より、1,000ポイント以上500ポイント単位で交換できます。
WAON
POINT
WAONステーションやイオン銀行ATMより交換可能です。詳細は「こちら」をご確認ください。
WAON
ポイント

3)電子マネーWAONの使い方(買物方法)

WAONが利用できるお店をご紹介します。さらに詳しく:WAONが使えるお店をご紹介(公式)

電子マネーWAONが使える場所(WAON加盟店)
スーパー
AEON、ダイエー、マックスバリュ、ダイエーグルメシティ、ピーコックストア、コーヨー、まいばすけっと、マルナカ、イオンスーパーセンターなど。
ショッピングセンター
イオンモール、イオンタウン、ビブレ、フォーラス、金沢百番街RINTO、東京駅一番街、千歳アウトレットモール・レラ、東急プラザ、マリノアシティ福岡、リバーウォーク北九州、南砂町ショッピングセンターSUNAMO、ウイステ、ハービス、ユニバーサル・シティウォーク大阪、マーサ21、JRタワー、セルバなど。
コンビニ
ミニストップ、ファミリーマート、ローソン、ポプラ、スリーエイト、生活彩家、サークルK、サンクスなど。
ドラックストア
ウエルシア、ハックドラッグ、ドラックストアダックス、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラックストアウエルネス、レディ薬局、ドラッグユタカ、金光薬品など。
ディスカウントストア
ザ・ビッグ、ディスカウントマーケットアコレなど。
専門店
イオンペット、スポーツオーソリティ、R.O.U、未来屋書店、グリーンボックス、イオンリカー、イオンバイク、イオンボディ、ホームワイド、サンデー、ホームセンタージョイ、やまや、酒やビック、武田メガネ、メガネのヨネザワ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン、上新電機、はるやま、P.S.FA、フォーエル、Right-on、ホームセンタータイム、TUTAYAなど。
飲食店
マクドナルド、吉野家、オリジン弁当、中華東秀、かっぱ寿司、小僧寿し、安楽亭、七輪焼肉 安安、ドミノ・ピザ、コメダ珈琲店、CoCo壱番屋、ステーキのどん、どん亭、フォルクスなど。
その他
イオンシネマ、ラウンドワン、コスモ石油、ヤマト運輸など。
WAONの基本的な使い方(レジでの支払手順)
イオンのレジでは「WAONでお願いします」と言ってから、上記のようなのリーダーライター(読取端末)の「WAONボタン※ボタンがある場合」を押したのち、WAONカードをかざして「ワオン!」と鳴れば支払いは完了です。WAONは非接触型のIC技術が使われているので、数センチはなしても反応してくれます。関連:WAONが使えるお店(公式)

4)WAON POINTの使い方(買物方法)

WAONPOINTカード、WAONは、WAONPOINTを利用するためには「スマートワオン」から会員登録が必要です。

各カードの対応状況について
 
貯める
使う
WAONPOINTカード
(現金)
未登録でも貯まる。
会員登録が必要。
WAON
(電子マネー)
未登録でも貯まる。
WAONポイント
会員登録が必要。
会員登録済みの場合には「WAONPOINT加盟店」では「WAONPOINT」それ以外の店舗では「WAONポイント」が貯まる。未登録の場合には「WAONポイント」が貯まる。
イオンカード
(クレジットカード)
すでに会員登録済みなので貯めて使える。
WAONPOINTが使える場所(WAONPOINT加盟店を一部ご紹介)
イオン、イオンモール、マックスバリュ、ダイエー、ザ・ビック、まいばすけっと、ミニストップなど。さらに詳しく:WAONPOINT加盟店
WAON POINTの使い方(レジでの支払手順)
イオンなどのWAON POINT加盟店で利用することができます。レジで利用する際には「WAON POINTでお願いします」といえば伝わります。イオンカードの場合には電子マネーの「WAON」と勘違いされてしまった場合には「WAONポイントカードで支払う」と言えば大丈夫です。

イオンカードの比較!特典を比較して自分にあったカードを探そう!

このページをみれば各イオンカードの違いがわかります
全部で50種類以上あるイオンカード・提携カードの特典内容を比較して各カードごとの特徴をご紹介します。数が多くてカードごとの違いがわからないという方に、タイプ別におすすめのイオンカードを解説しています。カード選びに迷っている方は、まずはこちらのページをチェックしてみましょう。 >>イオンカードの特典を比較!選び方・タイプ別のおすすめ
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

イオンカードのお申込みはこちら

新規入会キャンペーン実施中!
入会金・年会費無料!
新規入会キャンペーン実施中:WEB限定!最大6,000ポイントプレゼント!2017年9月11日~11月30日まで

ネット通販で人気のクレジットカード

8秒に1人が申し込むカード!
楽天カードで全ての特典を獲得するための申込手順はこちら:楽天カードの作り方ガイド!

PR

PAGETOP
Copyright © イオンカードお得な作り方ガイド! All Rights Reserved.